2019/1/15

法治主義さえ崩壊してきた。  憲法・社会・官僚・人権

・国自体が法を無視し、そのまま平気で進めている。
・日本は、権力を縛るための「立憲主義」でないどころか、中国ならば「漢」の時代に成立したという、「法治主義」でさえなくなってきている、と言う外ない。
・反対語は「人治主義」ですね。

http://www.tokyo-np.co.jp/…/…/201901/CK2019011102000141.html
******
--- 沖縄防衛局が二〇一三年三月、県に提出した埋め立て承認を求める文書には、埋め立て用土砂に、岩石以外の砕石や砂などの細粒分を含む割合を「概(おおむ)ね10%前後」と明記。県の担当者も「防衛局からは、承認審査の過程で海上投入による濁りを少なくするため、細粒分の含有率を2〜13%とすると説明を受けていた」と明かす。
 ところが、沖縄防衛局は一七年十一月、埋め立て用の土砂を調達する際、細粒分の割合を「40%以下」として業者に発注していた。防衛省整備計画局は本紙の取材に「なぜ変更したかは分からない」としている。
 一三年十二月の埋め立て承認に当たり、変更がある場合は事前に県と協議することになっているが、県は「防衛省側から説明はなかった」と述べる。
 細粒分の割合が増すほど、土砂を投入したとき濁りは起きやすくなる  ---
******
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ