2018/11/14

いざという時と、「真理省」- 訂正  憲法・社会・官僚・人権

2018.11.15訂正
 ええっ!!、英語能力高い方らが聞かれて、ペンス氏は「a free trade agreement」とは言っていないとのこと。
 下記はガセネタでした。そりゃ、一連の経緯その他資料からして、FTAの趣旨でペンス氏は言いたいのでしょうけれど、その日の言葉としてはそうはいってないと。
 大変申し訳ないです。削除することも考えましたが、それこそが間違いだということを記録すべく、恥さらしを記録しておきます。
 大変に申し訳ありませんでした。

      ************

 もう「1984年」かなー(ジョージ・オーウェル)たしか真理省というのがあり、翻訳も変え、矛盾する書籍は捨てていくと。―またはまあ、オウム集団かいな、と感じる。
 11月13日NHK13時ニュース『FTA』と同時通訳したのは『2国間による貿易協定』の間違いだった、と謝罪・訂正なんだって。
 安倍政権、NHKつまりは黙認している国民はおバカに過ぎると。ペンス副大統領はたしかに『FTA』と言っているのに、それは間違いだってさあ。
 アナウンサーさん、ニュースは生放送でしたね。最後に「なおペンス氏は a free trade agreementと言いました」と言うべきでした。
 既に、それぞれの持ち場で「いざという時はやる」という決意が必要な時代なんです。まだ、それで、逮捕はされない、殺されはしないんです。

https://matome.naver.jp/odai/2154208248249305201
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ