2018/9/30

窓口が「ひかりの輪」スタッフの研究会とな  カルト・宗教・犯罪

 鎌田東二という人の「身心変容技法研究会」って、2018.9.28の研究会申込窓口を「ひかりの輪」のスタッフである宗形真紀子氏にしていたとのこと、もうアウトでしょう。
 関係学会さん、上智大学さん、まともに考えてほしい。オウム集団でなく、通例の新宗教だろうと何だろうと、そんなことしていれば「学問の自由と独立」の観点から失格でしょうが、と。


(なお、ツイッターまとめはこちらのようですが、それだけでは訳が分からないとも)
https://togetter.com/li/1271689


*****
宗形氏のサイトにはこうある。
https://ameblo.jp/munakatamaki/entry-12402709960.html
9月28日に、上智大学で行われる「オウム真理教事件と「霊的暴力」をめぐる考察」がテーマの研究会で、わたしも以下の研究発表をさせていただくことになりました。
司会は鎌田東二先生、コメンテーターは、鶴岡賀雄先生、もうお一人の発表者は、大田俊寛先生です。
大学の先生方の中で、わたしは、オウム真理教を含む蟻地獄のような苦しみと、死なずに生きて抜け出した経験から気付いた考察を、わたしなりに発表したいと思っています
*****

http://waza-sophia.la.coocan.jp/

心と体とモノをつなぐワザの総合的研究(2011年度−2014年度)
宗教経験における負の感情の浄化のワザに関する総合的研究(2015年度−2018年度)
―科研基盤研究A「身心変容技法と霊的暴力−宗教経験における負の感情の浄化のワザに関する総合的研究」(2015年度−2018年度)

第70回身心変容技法研究会
日時:2018年9月28日(金)13時〜18時
場所:上智大学四谷キャンパス中央図書館9階911会議室
テーマ:オウム真理教事件と「霊的暴力」をめぐる考察
発表者@宗形真紀子(ひかりの輪・文筆家)「オウム真理教と『魔境』」
発表者A大田俊寛(埼玉大学非常勤講師・宗教学)「社会心理学の『精神操作』幻想─グループ・ダイナミックスからマインド・コントロールへ」
コメンテーター:鶴岡賀雄(南山宗教文化研究所客員研究員・東京大学名誉教授・キリスト教神秘主義)
司会:鎌田東二(上智大学グリーフケア研究所特任教授)

クリックすると元のサイズで表示します

で、この2018.9.28研究会につき、
・同研究会サイトには申込方法がなく
・宗形氏のアドレスに申し込むシステムだったと。
・で、オウム集団の一つ「ひかりの輪」に批判的見地から取り組んでいる学者塚田穂高さんや取材者田中エイト氏が、同氏から参加を拒否されたと
・主催者鎌田氏らは、これを容認したと。

たしかに上記の宗形さんサイトでは「※◎お問い合わせは締め切らせていただきました。」とあるなあ。
 宗形氏は上祐の「ひかりの輪」のスタッフであり、オウム集団から脱会したとは、私は考えていない。

 そもそも、通例の新宗教であっても、否どんな宗教だろうと何だろうと、「窓口が対象団体スタッフの研究会」って、していいはずがないでしょう。

 「ひかりの輪」はオウム集団ではないと考えているという答弁かもしれないが、争いある点であり、また「ひかりの輪」でも「修行」があることは争いがないのでしょうから、やはりまずいっしょ。研究分担者・研究協力者の名としても入ってないですね。


鎌田氏主催の研究会なのに、
1―主催者側ではなく、申込窓口をひかりの輪のスタッフである宗形氏にしていたとのことで、それにてもうアウトだと思う。
2−批判的見地の学者らの会合参加を拒否していなくても、まして拒否しているならば尚更にアウト
3−国のお金である科研費が仮に使われていなくても、まして使われている会合ならば尚更にアウト


「ひかりの輪」は、新たに関係を持てた学者さんの権威を利用する、それは実に全くオウム真理教時代と変わらないまま。下記では、この2人の学者さんが登場しているなあ。
http://www.joyu.jp/hikarinowa/news/00news/1348_1.html
(1) 鎌田東二氏(上智大学グリーフケア研究所特任教授・京都大学名誉教授/宗教哲学・民俗学)
(2) 大田俊寛博士・埼玉大学

ああ、学者さんにも危なっかしい人、多くいる。世間智のない学者さんも多く、更にはまあオウムに入ったか入らなかったか、実行犯になったかならなかったか紙一重だな、という感じの人もいる。弱ったものだ。この感じだもの、麻原彰晃ならずとも、上祐でもイチコロにできるだろうと。

鎌田氏のサイトは下記
http://moon21.music.coocan.jp/
大田俊寛氏のサイトは下記
http://gnosticthinking.nobody.jp/
12



2018/10/6  15:46

投稿者:友北

こんにちは
うーん、どんな風なものなんでしょうか。結果的に利用しあっている関係というようなことは、いろいろな団体につき、昔から言われてきたことではありますが、密約といった「はっきりした約束」はあったためしはないですね。

2018/10/4  10:47

投稿者:疲れたサラリーマン

やや日刊カルト新聞の記事を読みましたが、
ひかりの輪と公安警察って密約でもあるんですか?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ