2018/9/28

安倍政権―パチンコ換金システム等  カルト・宗教・犯罪

https://snjpn.net/archives/69586
 菅官房長官、パチンコ業界の景品交換を全面禁止する意向。場外馬券場も廃止、第三次安倍政権で強行  2018-09-26

 これ、凄い話です。このうち、パチンコ店の換金システムはそもそも違法ですよね。店舗の外に換金する小屋がある、と。あれがあるから多くのパチンコ店がある。

 私、学生時代に暇つぶしにパチンコすることがあり実はまあ「打ち止め」も何回かしたこともあり、それなりの腕だった。でもトータルはマイナスなんだろう、と。今はまあ完全自動打ちであり、すぐにお金が無くなったりするからなんかの暇つぶしにもできず、実につまらないと。
 で、とある事情で昨年、一度久しぶりにした時に、その人が当たってしまい、当然のようになんか換金商品を出してきた―昔はレコード針だったなあ―。小さい声で求めるときだけそうなるものだ、と昔のように思っていたので、驚いた


 これ、実現できたら凄いことです。ギャンブル依存の防止に大きく役立つ。


 想起するのは、消費者金融でのグレーゾーン金利を止めたことです。利息制限法を超えているが刑事罰がない範囲の利息が、実際上取らりていて、後に利息制限法に引き直す裁判を起こそうにも、証拠がなければできなかった。それが、当然に金融会社側が資料を出さなければならなくなり、過払い金請求が続いてきていると。これ、多くの弁護士の努力によって最高裁判例を得たという力があったとしても、ホントにとめられたと。ヤミ金は警察が確かに動くようになったと。それらは、サラ金業者らの献金などあっても、実現できたものでした。率直驚いたです。30年前には想像もつかなかった。

 パチンコ換金システムは、
・その数十倍の規模の産業であり、
・与野党問わず献金の力があろう、と。
・換金システムを止めれば9割方は潰れ、産業規模は実に小さくなる
・そしてパチンコ店のカードって警察の天下りシステムの一環になってるのではなかったか。


 それなのに実現できるのかどうか。死に物狂いの抵抗があると。だからこれ実に実に困難なことなんです。まあ、場外馬券場は合法だけれどそれも廃止したいなどとしているが、蟻止めたら合法ギャンブルである競馬も当然につぶれる、と。それらからするとまあ
・言うだけの人気取りのため
・言うことによりギャンブル依存対策をしているとして、カジノIRを真実実現させるため
・(既に実に少ないのに)北朝鮮への送金を止める目的もあるとして人気取り
ということかもしれないが。

 これ、安倍政権、菅氏らにおいてやる、やったのならば実に凄いことです。人気が大きく回復するのかも、憲法改悪−9条改憲や緊急事態条項入れ−とともにして来るとしたら、凄い戦略ではある、と。
 安倍政権を侮るなかれ、と。
7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ