2018/9/17

支援者らが加害者となり得ること  カルト・宗教・犯罪

20年近く心配する人がいる。

的違いのカウンセラー・支援者そして精神科医の誤診により(20歳前の人の話をそのまま信用され、過去から継続している)虐待事例とされ、行政も従ってきた。その医師の著作に書いてさえある。

 少しでも調べれば連鎖した虚言だと分かるものを。裏付けある説明により多くの支援者は離れ、後医から再診断と謝罪があったが、手遅れ。

本人はもう嘘をついてきたという認識もないのだろう。
今も少人数で共依存ごっこというべきことをし、次の世代への連鎖となっているみたい。
高齢化していき、いつかは何とか再構築を、と思っている。

 そう、カウンセラーや支援者の一部は、自分の心・難題が解決方向になってもいないのに、人の心や難題に付き添おうとして的外れの害をなす。
真の目的は、自己分析されたら?と言いたくなってくる。
8



2018/9/18  15:58

投稿者:通りすがり

少し調べれば、twitterの投稿主が麻原の長男でないことはすぐにわかっただろう。少し調べれば、麻原の四女がいかに嘘をついているかもわかる。本人たちは、もう嘘をついてきたという認識もないのだろうか。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ