2018/5/30

メディアと三女  カルト・宗教・犯罪

2018.5.29 日本テレビ 世界仰天ニュース
http://www.ntv.co.jp/gyoten/backnumber/article/20180529_05.html
オウム麻原の娘  衝撃の人生


三女のことを主題にした番組でした。
そう松本死刑囚の子どもらも被害者です。

−それは横浜家裁の四女についての父母の推定相続人排除決定でも、父母それぞれの非行と著しい虐待が認定されたことからも明白

まあ、三女さんは、父の著しい非行、虐待はとんと述べないけれど。
―あの環境に置いて育て、薬物イニシエーションにさえも子どもであった三女を関与させ、逮捕された後も獄中説法などによりオウムの教えをお付きの人らからし続けさせたことにて、父の虐待だろうに。


この三女の人生を主題とした形の番組

1、三女が、松本死刑囚の犯罪と向き合っていないことを、とんと描いていなかった。
―あれだけの裁判記録があるのに、彼女の本でも言説でも「保留」のままとしていて、それがオウム集団が崩壊しきらない一つの原因にもなっている、その認識を聞かないでどうするんだ。

2、三女が言いたいことそして番組の焦点ともなってしまっていたのが、麻原の受刑能力のこと。治療して話せるようにし審理しなおしてほしいというようなことを言い、そのイメージ付に協力した番組でした。
−松本死刑囚が1997.4.24しっかりとまあ責任逃れの罪状認否をしたことを示さず、治療すれば話すかも、なぞと視聴者に期待を持たせるような感じとなっていた。

3、1996年8月から10月の観念崩壊セミナーなどにつき、三女の言うままに描いていて、反対情報をとんと出していなかった。彼女が13歳程だったが、教団内でどれほどの権力を持っていたのかなかなか推測できないのだろうけど、あかん。

4、その後も、三女が脱会者名目のお付きの人らとともに生活してきた、今も「麻原を信仰していません」とは法廷で決して言わなかった偽りの「脱会者」をお付きの人として生活してきた大矛盾、それを聞かなくては、三女に利用されたというべきでしょうが。

5、被害者への気持ちを問われて、2018.4の地下鉄サリン集会に勝手に出てきた時のことをとんと言わず、ああ滝本サリン被害者である私あてに、私のブログで「三女派」と記載したことによる慰謝料請求訴訟を提起してきたことも、とんと言わなかった。
―三女が今やたら活動していること、国やメディアらあてに次々と訴訟を起こしていることを、記者は知らないとは言えないんだがなあ。


弱ったものです。

顔を出している子どもは三女のみ。そりゃ視聴率が取れるのだろうが。

―松本死刑囚も坂本事件の後の1990−1993年頃、各所のメディアが使っていた。視聴率が取れたのだろう、ビートたけしさんらも面談放映して、それなりに教団成長の原動力となって行った。そんなことを思い出す。

三女としては、松本死刑囚の死刑執行を阻止するための世論工作の一環なのだろう。
メディアにあって、こんな状態の三女につき相互利用したという外ない。
なんともまあ、と感じる。


追加
 榊原郁恵さんのあの発言の感じは、放送作家が作ったのではなく、本人が「これ言うからね」と事前にいって話したか、思わずその場で話したのだろうと。違和感を述べたこと、良かったです。三女の、オウム集団や松本死刑囚の罪についての考えの中途半端さを、よりしっかり言ってほしかったものではあるけれど、敬服します。
 この番組でも何でも、その場の空気に迎合して話す若者や芸人さんが多すぎる。
15



2018/6/6  15:22

投稿者:弘子

シンジさん、あんたと書くのはやめた方がいいと思いますよ。麗華さんが受けている仕打ちを考えると、シンジさんがやりきれなくなるのもわかります。お優しい方なんですね。私も麗華さんの書いた物を読んだり、滝本さんのブログやシロさんの悪意に触れて、泣いてしまいました。
滝本さんは麗華さんのお母さんが教祖だと書いて、訂正もしないんですね。驚いてしまいました。本当に弁護士なんですか。今までもたくさん嘘をついてきたんだなって思いました。印象操作がお好きな方なんだなと。本当に怖いことです。シロさんも、滝本さんみたいな人が言っていることを信じているんでしょうね。可哀想。
シンジさんのご指摘で気づきましたが、

5、被害者への気持ちを問われて、2018.4の地下鉄サリン集会に勝手に出てきた時のことをとんと言わず、ああ滝本サリン被害者である私あてに、私のブログで「三女派」と記載したことによる慰謝料請求訴訟を提起してきたことも、とんと言わなかった。

これ、酷い話です。
麗華さん、事件には関わっていません。滝本さんが麗華さんについて「三女派」と嘘をついたら、滝本さんは何の責任もない麗華さんを傷つけていることになります。麗華さんが耐えきれなくなって訴訟を起こしたら、滝本さんは麗華さんとは関係ない被害者だという立場から、麗華さんをまた傷つける。本当にこわい方だなと思います。
シンジさんの言う通り、事件に関わった人を責めればいいのに、12歳で両親がいなくなって、今も大変な思いをして生きている麗華さんを傷つけたいと思う気持ち、分からないです。
本当に、滝本さんやシロさんみたいな人が、麗華さんが生きられないようにしてきたんだなって思いました。

2018/6/6  6:29

投稿者:南ことり二世

次女三女のTwitter信者たちがどう騒ごうと麻原の死刑を望む世論の流れは変わらない以上。

2018/6/6  1:58

投稿者:シンジ

シロさん。俺はあんたや滝本みたいな奴に経緯は払えない。あんたなんか勘違いしてるだろ。なんで麻原の娘は被害者に配慮しなきゃいけないんだ。娘がなんかしたのか。麻原の娘は、そういう環境に生まれただけだ。被害者に配慮を求めるあんたは、娘を差別してんだよ。
滝本もそうだ。娘になんかしたから裁判起こされたんだろ。そこで被害者意識丸出しにするんじゃねえよ。事件に関わった奴に文句言えよ。滝本に何もしてない娘を被害者の立場から攻撃する卑怯さわかってんのかよ。
あんた、自分が何言ってるのかわかってねえだろ。未だ帰依が抜けない脱会者との交流があるって証言は誰がしてんだよ。生活費を支えてもらって、A派って言葉が生まれたって誰の言葉だよ。それとな、交流があるからなんだってんだ!麻原の娘が教祖やったりテロ行為してるわけじゃねえだろ。誰と付き合おうが個人の自由なんだよ。あんた、自分がどんなに残酷なこと言ってるかわかってんのか。麻原の娘には過去を全部捨てろって、どんな意味かわかってんのか。あんた、麻原の娘を人間扱いしてねえんだ。
シロさん、あんた自分が盲信してるってわかってねえだろ。俺は、A派って言葉からシロさんみたいに妄想はしねえ。
問題は麻原の娘自身が何をしたかだろ。あんた番組見たのか。麻原の娘の本読んだのかよ。滝本が麻原の娘は働いてないって嘘ついていたけどよ、麻原の娘働いてんじゃないか。あんたらいつまで嘘ついて、麻原の娘を攻撃するつもりだ。弱い者いじめが楽しいんだろーな。


2018/6/5  23:58

投稿者:シロ

シンジさん、もう一度聞きますが、人と意見を交わすときに自分の言葉遣いを一切気にしない方なんですか?実生活でも意見の異なる人への「あんた」呼ばわりは普通なんですか?

何度も言いますが、私は行政に落ち度があったことを前提に意見を述べているので、その先を汲み取る気がないならこの件は堂々巡りですね。

それと三女に責任を取れとは一言も言っていません。責任を取ることと内部批判は別です。
私も文章力があるほうではないですが、きちんと読んでからコメントしてほしいです。
端的に言えば、自身が差別を受けることになった根本の原因である身内の間違いは指摘しないで、自分の意見だけを、それも今のように被害者への配慮を欠いた主張を続けていれば、批判されても仕方ないと申し上げています(念のため言いますが「被害者に謝罪しろ」とは言ってませんからね)

ちなみに今現在のアレフとの決別は承知してます。そこに嘘はないと思ってます。
しかし未だ帰依の抜けない脱会者との交流があるという証言もある以上、シンジさんのように短絡的に三女側の主張だけを鵜呑みにすることは危険だとも思ってます。
だって「入信はしていない」と言いながら生活費を支えてもらっていて、A派という言葉が生まれた経緯があるのですから。

シンジさんはいろいろな資料をお読みになっているのですか?
もし読んでいないのであれば、何でそこまで妄信できるのか、ある意味すごいと思います…。

2018/6/5  22:00

投稿者:シンジ

シロさん、差別意識自覚してたんだな。そうじゃなきゃおかしいよな。あんたの言うことは麻原の娘に対する差別だからな。
あんたわかってないのかもしんないけどよ。たとえ麻原の娘が教団の人間だったとしても、行政は就学拒否しちゃいけねえんだよ。義務教育なんだからよ。
あとな、組織で間違ったことが行われたとき責任取んなきゃいけねえのは、間違ったことに関わった大人だ。親父もお袋も逮捕されたガキにそういうこと要求すんのは虐待だし、ただの差別だぜ。
それとな、シロさん、あんた卑劣だぜ。未だに教義から抜けていないという指摘が尽きないって他人事みたいに主張してっけどよ、あんたや滝本みたいなやつがそういう空気をつくってんじゃねえか。
麻原の娘はアレフと裁判してんだろ。一体何言ってんだと思うね。あんたらみたいなのに狙われて、麻原の娘がホント気の毒だぜ。
自作自演してるって認識しろよ。

2018/6/5  19:56

投稿者:シロ

シンジさんは人と意見を交わす時、言葉遣いを全く気にしない方なんでしょうか?
掲示板ならともかく人のブログのコメント欄で態度を取り繕うともしないのなら、どうなのかなって思います。

それと「結局」も何も、三女が今まで差別を受けてきたことは否定できない事実ですし、私は自分に差別意識があるのを自覚した上で「学校側の事情もまた理解できる」と発言しているので、今さら差別の有無を論じたいわけじゃありません。

然しながら私は私なりにあの当時彼女の背景に何があったのか、色々な意見を見聞き比べて今の判断に至っています。関連書籍は勿論、公開されている裁判記録、元幹部の方に「三女がアレフとどう関わっていたのか」のお話を伺う機会もありました。その上での上記発言でした。
なのでもしシンジさんも多方面の意見を判断材料とした上で発言をしているとすれば、これ以上私から申し上げることはありません。

それと「身内びいき」という言い方が悪かったかもしれませんが、組織で間違ったことが行われたとき、内部に対する冷静な批判の視点は義務ではないけど必要だと思います。踏み絵の例を出されたのはよく解りませんが、未だに教義から抜けていないという指摘が尽きないのも、そのせいだと私的に思ってます。義務でも強制でもなく、私は彼女にそれをしてほしい。そして今現在もオウムから抜け出せない人に聞いてほしいと願っています。

2018/6/5  12:58

投稿者:シンジ

シロさん、あんたのいうことは、結局麻原の娘を生まれを理由に差別してるってことなんだよ。差別される奴は、いろんな理由をつけて差別される。あんたが理由をつけているようにな。いじめだって同じだろ。いじめられた側に原因も原因があるなんて言う奴がいるが、あんたもそのタイプみたいだな。
オウム事件はひどい事件だった。俺だって許せない。誰が許せるかよ。だが、それを理由に娘の就学拒否が許されるとでも思ってんのか。行政が憲法違反する意味を、あんたわかってないだろう。あんたどんな国に住みたいんだ。あの番組はな、あんたらのくだらない主張と比べて、ずっと重要な内容が詰まってたんだよ。
それとな、あんたもわかんないようだから言っておくが、麻原たちが逮捕されるまで、学校行けなかったのあの番組見りゃわかるだろ。滝本もあんたも、麻原の娘を傷つけたくてたまんねーのはわかるが、ちょっとは分別つけろよ。
それとな。なんで麻原の娘は、身内批判をしないといけないんだ。まるで踏み絵だな。江戸幕府の奴らも、当然と思って踏み絵を強要したんだろうよ。滝本やあんたが望むような絵を踏まないと、教団と関係しているってか。時代錯誤なんだよ。麻原の娘は、アレフと裁判してんだろ。これ以上何が必要のか俺にはわからんね。
シロさん、あんたの思考には、根底に差別意識があるんだよ。麻原の娘も、あんたらの思い通りになる必要はない。つらいことはつらい、何がつらかったって言っていいんだ。別に、あんたらの家来じゃないんだからよ。

2018/6/5  4:00

投稿者:通りすがり

短い番組に滝本の思い通りの内容を入れろとかイミフwwシロもww滝本ストーカーwwww

2018/6/5  2:38

投稿者:シロ

あの番組を見て三女に同情するのは人として普通の優しい感情だと思いますが、ツイッターなどで短絡的に彼女の全てを信じてしまう人が多くてなんだかなぁと思います。

インタビューを元に作られた番組構成なので、観念崩壊セミナー〜内部分裂などの経緯がかなり省かれていましたね。当時の教団にA派、M派という呼び名があったこととか。
もし三女・四女の本だけしか読んだことがないのなら、元幹部、その他関係者の著書・証言(ブログなどもあります)も読んでほしいと思います。
私は四女や上祐氏の証言を全て信じていないのと同じくらい、三女の証言にも不信感を抱いている箇所がいくつもあります。
コメント欄を借りていてすみませんが滝本さんのブログも全てを信用しているわけではありません。
しかし、彼女側にとって都合の悪い事実を省いて放送するのはずるいし違うんじゃないかという滝本さんの意見には同感です。

もちろん学校に通えなかったのは気の毒で行政の罪だと考えます。憲法違反でもあるんじゃないかと。
ただ、今だからこそアレフと決別したことが彼女の主張から解るのであって(決別までに色々あった経緯は置いといて)
当時の教団にどっぷりはまっていた彼女を受け入れるのは難しかったと、学校側の事情もまた理解できませんか?
「子供に罪はない、でももし私が保護者の立場だったら?」「自分の子供がオウムの人と関わりをもって自分の手の届かないところにいってしまったら?」
今となってはピンとこないかもしれないけど、家族をオウムに奪われた人、家庭をめちゃくちゃにされた人がたくさんいたのです。

子供を学校に通わせず、読み書きすら満足に教えられない教団の教育環境、それを創り上げたのは教祖である父親だということを一切スルーするのもおかしな話です。
入学拒否した行政と同じくらい批判の対象になるべきだと思うのですが。たとえ当時は子供で解からなくても、大人になった今振り返って思うことはあるでしょう。

身内の批判をしないので未だに教団と関係してると疑われ、自分の首を絞めてるような印象があります。

2018/6/4  23:06

投稿者:rwoi

やりとりを見ていて思いましたが、乱暴に過ぎるのは滝本さんですね。教祖である父母なんて恥ずかしい間違いをしながら開き直るのは感心しませんね。私でも、麻原の妻が教祖でないことは知っていましたからね。謝ることもできない滝本さんは、見ていて哀れですね。

教育委員会の問題は認めているといいますけど、滝本さんは住民の不安などで仕方なかったというように書いていますね。問題を認めていることにはならないですね。義務教育を受けられない子がいたんですからね。
端から見ていると、滝本さんには害意があるとしか思えないですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ