2018/5/21

オウム事件、オウム真理教に関心を持たれた方々に。  カルト・宗教・犯罪

麻原教祖こと松本智津夫死刑囚の確定した地裁判決文は下記にあります
http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/trial/4-6.html

麻原教祖こと松本智津夫死刑囚の1997.4.24陳述はこちら。何も言ってないなんて書くメディアがいて困る。つまり本人は何を言いたいか、何をどこまでは認めているのか知り、そして拘禁反応が仮になくなったら話す人なのか考えられたし、と。
http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/10-7.html


 多角的な視点でオウム事件、オウム真理教を見ようと言いながら、基本である13件事件の各判決文、傍聴記録も読まず、薬物体験などを含めた元信者の多くの手記も読まず、ここ数年多く出ている(脱会者と称するがまだまだ信者と言うべき人の)手記や、弁護側(一部だが)主張だけ読んでてはいかんよ、と。

 まあ、メディアの中には、ともかく一般と違うことを言いたいみたいだったり、新しい発見だあとしたがったり、画面が取れて視聴率が上がればいい、という感覚の所もあるからなあ。神秘体験と、松本サリン直前である1994.6からの薬物宗教の点こそを、しっかり描き出すべきなのになあ。

 ああ、グルの絶対性の例としてしばしば述べているのだが、皆の目の前で、女性出家者にウンチをさせ、それを男性出家者に食べろといい実際何口か食べたと、、何度も言っているのに報道してくれないなあ。その男性はいまだアレフにいる、そりゃ違っていたなんて思いたくないだろうと。
−どんなに恋しい可愛い女性でも、人間は糞便製造機なのだ、観念を崩壊させるべし、とのことであり−

4



2018/5/22  20:27

投稿者:友北

 ええ、本当のことを言ったと申しているのではなく、こんな内容を話した人だということです。典型的な小心者、詐欺犯の言い方なんです。
 そしてそれでも、反対解釈によりここまでは認めているんだということにて。破壊的カルトを平穏に潰すためには実に理想的な展開でして。
 吉本隆明が求めていたような「やった、私の指示での救済なのだ、最終解脱者の私が輪廻を見極めたしたことだ、何が悪い!」と言わなかったんだもの。

2018/5/22  18:01

投稿者:さば

 これ前から読んでいますが、本人が本当のことを言うとはとても思えません。本人が自分を救世主だと思い込んでいる限り真相を語るとは思えないんですが。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ