2006/3/1

オウム破産から10年の集会  カルト・宗教・犯罪

下記の集会があります。
今年は、11年前のあの日と同じ3月20日、月曜日です。

なお、オウム真理教事件による死亡被害者のお名前、命日、その時刻は、下記リンク先のとおりです。
http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/meibo.html

地下鉄サリン事件では、12人が殺されました。
 1995年3月20日が命日の人は6人、3月21日が2人、3月22日が1人、4月1日が1人、4月16日が1人、翌96年6月11日が1人です。

どなた様もどうぞご出席くださいませ。参加無料です。
--------------

「オウム真理教破産から
  10年」… 被害者はいま


 地下鉄サリン事件から11年経過するこの日に、オウム真理教事件による犠牲者を追悼し、皆様と共に、弦楽四重奏のコンサートで心を分かち合う時をすごしたいと思います。
 集会では、05年4月に施行された「犯罪被害者基本法」との関連で、被害者の被害回復のためにどのようなことができるのか、
 皆さまとご一緒に考えていきたいと思います。

■主催
地下鉄サリン事件被害者の会(代表世話人 高橋シズヱ)
地下鉄サリン事件被害対策弁護団(団長 弁護士宇都宮健児)
松本サリン事件被害者弁護団(団長 弁護士伊東良徳)
オウム真理教被害対策弁護団(事務局長 弁護士小野毅)

■プログラム
13:45     開場
14:00〜14:40 弦楽四重奏コンサート

【曲目紹介】
J.S.バッハ −G線上のアリア
マスカーニ −「カバレリア・ルスティカーナ」より間奏曲
ハイドン  −弦楽四重奏曲Op.64No.5「ひばり」より第1楽章 
ディズニー −星に願いを
エンニオ・モリコーネ −ニューシネマパラダイスより
ピアソラ  −リベルタンゴ
モーツァルト−アイネ・クライネ・ナハトムジークより 第1楽章
国安修二      SATOKO

【アリュール紹介】
1stヴァイオリン・玉置夏織 2ndヴァイオリン・斎藤絢子  
ヴィオラ・佐藤桃子 チェロ・森谷佳奈

14:40〜15:00 休憩
(ロビーにてコーヒー、紅茶を300円にてお召し上がりいただけます)
15:00〜15:30
主催者挨拶、集会趣旨説明、経過報告、
「Never Forget Banner」贈呈 等

【ご来賓】シーファー駐日米国大使、英国大使館関係者ほか

【報告】高橋シズヱ
15:30〜15:50 被害者の声、特別立法の提案

【発言】小野毅弁護士ほか
15:50〜16:10 オウム真理教の破産手続の現状、

オウム真理教犯罪被害者支援基金設立の提案
【発言】阿部三郎破産管財人

16:10〜16:30 会場からのご発言 等

2006年3月20日(月)
  午後2時〜4時30分
(社)ドイツ東洋文化研究協会 ホール
 
住所―港区赤坂 7-5-56 ドイツ文化会館
 電話― 03-3582-7744
http://www.oag.jp/UeberDieOAG/home_jp.html

銀座線・半蔵門線「青山1丁目駅」から徒歩約10分 
草月会館うら  (参加無料)

 午後5時からレストラン葡萄屋(ホール向かい側)で懇親会を予定しておりますのでご参加ください。
 なお懇親会場で報道関係者によるカメラ取材はなさらないようお願いいたします。 

お問い合わせ先:
 〒194−0021東京都町田市中町1丁目3番17号 
カタリーナホームズ2階 未来市民法律事務所
電 話042−724−5321
FAX042−724−6633
地下鉄サリン事件被害対策弁護団事務局長
弁護士 中 村 裕 二
0



2006/3/15  12:06

投稿者:山本英司

『カナリヤの詩』第125−129号届きました。

届いてからまず確認したことは、

>山本さん、すいませんです。今度こそ、と。

とのお約束が守られているかどうかであることは言うまでもありません(笑)。
しかし、いったいいつまでこのネタは続くのか。
あのですね、元サマナなどから投稿原稿が寄せられたら、それ専用の棚とか袋とかに入れておくのではないですか? まさに投稿原稿が今!早速にも!寄せられたわけですよ? 一番最初に届いた投稿原稿がいつもいつもボツ(次号送り?)になるというのはどういうことでしょうか?

http://sky.ap.teacup.com/takitaro/190.html#comment

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ