2018/1/22

オウム集団3つー観察処分更新  カルト・宗教・犯罪

 公安審査委員会は22日、団体規制法に基づくオウム真理教に対する観察処分の更新を認めた。また3年間。公安調査庁が昨年12月に更新を請求していた。観察処分は2000年1月に決定し、更新はこれで6回目。
 「アレフ」「ひかりの輪」「山田らの集団」

 良かったです。昨年の東京地裁判決では前回更新の観察処分につき、東京地裁で「ひかりの輪」につき、観察処分の更新が取り消されていましたから、東京高裁で争い続けられているけれど、です。

 仮に松本死刑囚につき執行されたならば、次回は定義を少し変えないといかん、と考えます。「麻原彰晃こと松本智津夫を教祖・創始者とするオウム真理教の教義を広め,これを実現することを目的とし,同人が主宰し,同人及び同教義に従う者によって構成される団体」とは、死亡後にあっていくらなんでも言えないんですから。

 この観察処分更新につき、私は、昨年11月、下記の通りの上申書を提出しておりました。報告しておきます。
 合わせて、オウム集団のここ10年、四女の推定相続人排除の審判書の抄本、また私へのこのブログ記載についての「知識人」からの懲戒請求についての弁護士会委員会の議決書を、参考までに添付しました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ