2018/1/21

「非武装主義」を今言いたがる方に対して  大地震・原発・基地

「非武装」「中立」なぞと言うのは、説得力のない高踏趣味に過ぎ、やめてくれ!と考えています。
*********
伊勢崎賢治 @isezakikenji 1月19日
安倍加憲が、名称としての自衛隊の明記ではなく、「但し、前項は、国家存続に必要な自衛力の保持を否定してはならない」とシンプルにきたら、二択の国民投票で、確実に「護憲」は負けます。
*********


 伊勢崎さんのこの問題意識は私も同じ。自民党側ならば、そのようにする考えに到達するかも、とも思います。

 国民の多数にあっては「海外派兵」や侵略的武器には反対しても、又米国にどこまでもついていくことには反対しても、「非武装主義」「中立主義」が多数になることはあり得ません。
 現実に街頭で、署名運動などすれば分かることかと。


 1994-95年、貧者の核兵器サリンを、2度も無差別大量殺人に使われたこと、対応できたのは自衛隊しかなかったことを想起して欲しい。1994年6月にまかれたらサリンは純度60%ほど、1995年3月のは純度30%ほどだがああなった。1995年1月にオウム集団が実験レベルでできていた純度の濃いサリンを撒いたら、まして戦争予定の1995年11月にサリンの計画された70トンではなく10トンでも撒かれたらどうなっていたか、考えられたいと。横浜の海上保安庁に今展示されている北朝鮮の工作船を見て欲しい、と。つまりは対応できるのは、自衛隊しかないでしょうが、と。

 だから、非武装論の立場で集めている人は話し合いで説得力を持っていません。とうに思考実験ではなく、日々の署名運動などの活動の段階です。

 結局、「今次の改憲は、どんな形であっても海外派兵のためのもの、2015年安保法を前提とするのだから」「ましてあのアジア侵略を実は反省もしていない安倍さんらがやりたがるのをなんで信頼できるのか」「米国の下っ端となってその世界戦略の中で利用されていいのか」と言っていくしかないだろう、と。


 具体的に、空母を持つとか、敵基地を先に攻撃することもあるなんておかしい(相手方にとって先制攻撃されたことになり相手方が「防衛」と言えてしまうのだ)という議論をせず、非武装云々の高踏趣味をしても、まず誰も聞きもしないと。

 「中立」についても、日米安保それ自体は圧倒的に賛成の方が多いでしょう。
 「私も1945年当時、実質米国側の占領でソ連側でなくてよかったと思う」という実際その通りのことを申したうえで、しかしその後長すぎないか、戦争ばかりしている米軍にいつまでもついていくのかとし
 「米軍基地は安保条約のある通り、日本の領土・領空・領海を守るためにあるのではなく、米国の世界的な軍事戦略の一環なんです」
 「海兵隊部隊なぞますます日本防衛のためのものではない」
 「軍事同盟は他国の基地を置くことが必須ではなく撤去を求めていくのはおかしくないんです」
 「ましてあの地位協定は不平等に過ぎる」
と、説得力あるところを言っていくしかないだろうと考えます。


 で、日の丸9条の会の、初めてのチラシを作りましたあ。安倍9条改憲反対!の署名用紙でもあります。下記です、欲しい方は郵送しますので、ご連絡くださいませ。カンパも切手ででもまたくれると幸いです

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
5



2018/8/18  3:16

投稿者:ななし

ほんと左翼臭丸出しだなぁ

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ