2017/11/8

オウム分派「山田らの集団」−2018年観察処分  カルト・宗教・犯罪

今もまあ、アレフ(=オウム集団の本流)その他のオウム集団に入ったご家族らからの相談がポチポチとあります。若い人にとってはまさに過去のことになってるんだなあ、と。
 そしてまた、今の指導者層はLSDと覚せい剤はやってたが重大加害事件まではしていなかった人が多く、かつ自らの団体が人殺しをしたことを他人事とし、「衆生を救うという教え」との矛盾に目をつぶって、自らの精神的安定と偽りのプライドを守るために、勧誘し続けているので、このようなことになるのだろう、と。

 
で、オウム集団の情報です。公安調査庁としては、来年1月の教団への観察処分更新は、「アレフ」「ひかりの輪」に加え、今回から「山田らの集団」を対象とするとのことです。

 なお、「ひかりの輪」については、上祐らが自らのこの団体は外すよう観察処分の取り消しを求めて訴訟中であり、9月東京地裁でこれを認めたところではありますが、公安調査庁つまり国側が上訴し東京高裁で係属中です。その取り消しと、来年の更新いかんとは別のこととはなります。

 「山田らの集団」とは、三女派であるヴィサーカ師こと山田美沙子氏の「山田ら」と言うことになりましょう。拠点は金沢と三女の所と。分派としては、その他このブログに以前書いた幾つかの集団がありますが、裏付けがしっかりとれたところから随時「オウム集団」の一部として加えていくこととなりましょう。
 三女らは、メディアその他相手にいくつかの訴訟を提起しており、これが係属中です。いろんな裁判状況や、各派での争い内容・暴露を見ていくことで、集団になっているところの状況は分かるところではあります。


なお、2010年段階のアレフの幹部の名前、ホーリーネイムは下記です。この中のヴィサーカさんが三女ら分派の名前として、公安調査庁が示したのだろうと。ちなみに、このページは、浅野健一氏らが、私がプライバシー侵害をしていて弁護士の品位を害しているとして、私の懲戒を請求したが、公共性もあるとして却下されたことにより維持されたページでして、貴重な情報かと。
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20100906/archive


 下記は、まあオウマーの露悪趣味か強いが西村新人類さんの所の抄本であり、素晴らしい情報整理力だと思います。転載させてくださいませえ。
http://sinzinrui.blog.fc2.com/blog-entry-4070.html

******
「アレフ」など3団体 観察処分更新を請求へ/NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171107/k10011214811000.html
『公安調査庁は、オウム真理教から名前を変えた「アレフ」など3つの団体について、活動を規制する観察処分の期間が来年1月末で切れることから、期間を3年間更新するよう、今月中旬にも公安審査委員会に請求することにしています。
 オウム真理教から名前を変えた教団「アレフ」と、教団から分裂した「ひかりの輪」には、過去に無差別の大量殺人を起こした団体を対象とする「団体規制法」に基づいて、定期的な活動実態の報告などを義務づける観察処分が適用されていますが、来年1月末に適用の期限を迎えます。
 これを前に、公安調査庁は7日に開かれた公明党の法務部会で、「アレフ」と「ひかりの輪」に加え、「アレフ」から分派し30人程度からなる「山田らの集団」の3つの団体に対する観察処分の期間を3年間更新するよう、今月中旬にも公安審査委員会に請求することを明らかにしました。
*********
 「山田らの集団」って、ヴィサーカー師(山田美沙子)の旧・アレフ金沢支部、アーチャリー派のことだろうか。*****今調べてみたら、オウム真理教上祐派(アレフ問題の告発と対策:( http://alephmondaitaisaku.blog.fc2.com/blog-category-24.html )から、下記の記載が消えていた。(誰かが魚拓を作ってくれてました。)
http://archive.fo/4pqoy
『その中で、今年(滝本注:2015年)に入って、アレフの金沢支部が、アレフ本体=主流派と対立し、離脱したり、アレフの埼玉の一部の施設は、三女派の信者が占拠しているという情報があります。この金沢支部の中堅幹部(YやS)は、三女・次女・長男の考えに同調したとされています。
  このYやSは、麻原への帰依を固く維持しており、彼らは、アレフ本体の動きの方が、麻原の意志に反すると考えている情報があります。しかし、彼らが麻原に 帰依しているとすれば、麻原・オウムの教義においては、中堅幹部が独自の判断で、教団から独立することは許されていないという重大な問題があります。それ は、教義上は、教団分裂の大悪業となるのです。
 よって、金沢支部がアレフ本体から離脱するためには、具体的な証拠はありませんが、三女や長男ら家族の承認があったのではないかという疑いが生じます。これを言い換えれば、金沢支部などは、三女らの実質的な宗教的な保護下に入っているのではないかということです。』
19



2017/11/27  13:32

投稿者:友北

こんにちは。少なくないアジトは個人で借りたり所有したりしていますね。三女は2015年1月から幹部だとして、観察処分の対象になっていますし、その自宅も立ち入りがあったのではなかったかな、うーん忘れた。

2017/11/12  14:59

投稿者:??

三女さんのように、個人宅が観察処分対象になり得るんですか?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ