2017/7/16

FBからー色々  日常のこと

7月10日 17:27 · 議員は、前川参考人を経て臨時国会を求め国民とともに座り込みを!
ー加計問題で加計・文科省・内閣府、森友問題で財務省・内閣府・安倍妻、両方で安倍首相の証人尋問だと。
滝本 太郎 野党4党代表、直ちに臨時国会召集を求める共同記者会見ぐらいしないのかなあ。何をやってるんだと。 7月11日 10:02

7月10日 17:05 · https://twitter.com/hon5437/status/883939175455531008
大ポスターにしたいなあ。「お疲れさまでしたあ」と。
(追伸―秀逸川柳「こんな人 あんな人に 言われたないわ」とのこと)
クリックすると元のサイズで表示します
2017年7月9日、G20サミットを終えてスウェーデンに向かった安倍総理夫妻は、ストックホルム最高級五つ星ホテルの「グランドホテル」にご宿泊なさいました。
総理!本日はお疲れ様でした!


7月10日 13:34 · 「防衛大臣、あなたは自分の役目がわかっているんですか。あなたの役目はこの国を守ることであって、あなたの身の保身を守ることじゃありませんよ。いいかげんにしてくださいよ」
by稲田朋美in衆議院予算委員会、2011.12.5
      **面白すぎる、本人が言っていたことなんだと。**
http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/13307447/
全文はこちら。
http://kokkai.ndl.go.jp/…/syu…/179/0018/17912050018007a.html

7月10日 11:53 国民視点、内容の充実、迫力、かけあいのうまさ、繰り返し手法、盛り上げ方など、とても素晴らしいと思う。
 野党4党の政治家は学ぶべし。
 国民視点に立たない政治家は、学ばざるべし。その場合、国民相手の演説として、偽りの内容をいう外なくなる。が、手法がやたら長けていると容易に扇動されてしまう人もいるから。
 一字違いの山本太郎氏なんたなが、凄いなあ。もっと化けてもらってよいと思う。
************
【政治は一部の人達の為にあるんじゃない。この国に生きる全ての人達の為にある。それが大きく曲げられてる。だからこそ、変わらなきゃいけないんですよね!?力を合わせてあなたの為の政治が行われる、そんな政治を取り戻しましょう!】
山本太郎議員「ちょっと急過ぎてよく分かってないんですけど、どうしてこんなに多くの人達が集まってるんですか?まさか皆さん、安倍総理に辞めて頂きたいっていう人達の集まりですか?(そうだ〜歓声)ちょっと待って下さい、よく聞き取れないんで。皆さ〜ん!安倍総理に辞めて頂きたいっていう人達ですか〜!(うお〜歓声)いや〜分かんないな〜。本当ですかね?テストしますよ!安倍やめろ!(安倍やめろ!安倍やめろ!安倍やめろ〜)なるほど〜よく分かりました!安倍総理に辞めて頂きたい方々だったんですね!」
「分かりますよ、その気持ち!でもね、安倍総理が辞めればそれでいいって話じゃないですよね?考えても見て下さい。安倍総理、第二次安倍政権、2012年後半にスタートし、この4年間の間に散々やらかして来ました。安倍総理が中心となってやらかして来た国家の私物化に関して、自民党や公明党の内部、連立政権の内部からはっきりとした批判て聞こえて来なかったですよね!?だとするならば、安倍総理が降りたからそれでよしという事ではなく、その次にまた、同じような連立政権で人が変わったってしょうがないですよね?(日本会議を崩せ!)ありがとうございます。すごく通る声でね、お声を頂いたんで、次しゃべる事が吹っ飛んじゃったんですよね。これがライブですよね、ありがとうございます」
「そりゃそうですよ。安倍さんが降りたって、次の踊り子がステージに上がっても、振り付けは同じですからね〜。やらなきゃいけない事は、政権交代ですよね!?安倍政権になって、よかった事。皆さん1つ位あるでしょう?(な〜い!な〜い!)いやいやいや、ちゃんと考えて下さい。100あって100悪いって事何てないです。1つ位ある筈なんです。そうですか?ないですか?でもね、一部上場企業など一握りの人達は、とってもよかったみたいなんです。どういう事か?安倍政権になってから、過去最高益。あのバブルの時よりも儲ってるって状況を、今、享受しているのが大手企業、上場企業なんですよね?2012年から2016年の間に、企業が抱える内部留保。株主などの配当を全部差っ引いた純の利益が、2012年から16年の間に34%も増えたんですって。羨ましい話ですね」
「企業が儲ける事は悪いって言ってる訳じゃないですよ。企業側はそんな状況。皆さんにお聞きしたい!2012年と今の給料を比べて、34%増えたって人いますか〜!いる筈ないですね。減った減ったって人もいらっしゃいます。要は企業が幾ら儲けようが、働く人々には分配されない、殆ど分配されないって事がもうはっきりしてるんですよね。だったらどうすればいんだって!?国が儲けてる所から然るべき税率で税金を頂戴して、給料の少ない人達に分配するようなシステムが必要なんじゃないですか!?当たり前の事ですよね。税金の基本ですよ。ないとこから取れないから、あるとこから頂きます。当然の事です。累進制、どんどん強化していくっていう当たり前の税制が、今、歪められている」
「今の政治は、この国に生きる多くの人々の為ではなく、一部の利害関係者やお友達の為に行われている政治です。だから皆さん怒ってるんでしょう!?分かりやすい例で2つありますよね。森友学園問題、加計学園問題。安倍晋三記念小学校、こういう学校作りたいんです。お〜可愛い奴だなって話で、国有地が只同然で差し上げられる?40年来の腹心の友には、16ヘクタールを超えるような土地、36億円位の土地、無償譲渡されちゃう!総事業費半分出しましょう。補助金で96億円位出しちゃう!あり得ない話ですよ。お友達や組織票や企業献金で支えてくれた者達には、最大限の忖度、心配りをし続ける」
「でもこの国を引いて見てみたらどうですか!?儲ってるのは一部の人達だけ。儲ってもそれが配分される事はほぼなく、今、この国に生きる6割近くの人達が生活が苦しいと感じてる。先日発表された国民生活基礎調査、貧困どれ位?15・6%。7人に1人の子どもが貧困。母子家庭、生活が苦しいと感じる人達82・7%。単身女性、一人暮らしの女性、20歳から64歳まで3人に1人が貧困。誰の為の政治をやったらこんな状態になるんだ!政治が誰の為にあるのか?一部の人達の為にあるんじゃない。この国に生きる全ての人達の為にこの政治はある。だからこそ、皆さんから税金を頂いて、それをどう分配するかを考える。それが政治ですよね!?(そうだ〜)それが大きく曲げられてる。だからこそ、変わらなきゃいけないんですよね!?」
「皆さんにね、先程、冒頭、政権交代、これが必要ですよねと言ったら、皆さん、大きな声で、そうだ!とお答え頂いた。当然です。この4年間にやられて来た事、少し挙げただけでもどれだけある?対決法案、テレビで取り上げられるような大きなものを数えただけでも、特定秘密保護法、安保法制、刑事訴訟法の改悪、共謀罪。でも今挙げたようなもの、それぞれ15秒以内に危惧する部分を皆さん、周りの人に説明出来ますか?15秒というみじかい時間で、特定秘密について15秒。共謀罪について15秒。こんなにヤバいものだよという事を伝えるって中々難しいですよね」
「じゃあ今の政治がどれ位マズい事なのかって事を分かってもらう為には、生活と密着した話をするしかない。1人1人がみんなに伝えていくしかない状況だと思うんですね。その為にはどうしたらいいか?万年野党でいたい野党には関係のない話かもしれないが、この国に生きる人々の政治を取り戻したい、そう思って活動している野党に言いたい。次の選挙で、何を争点にするんですかと。消費税廃止!先ずこれどうですか!?これ以上分かりやすい話ないでしょう?どうしてか?現在あちら側、権力側は追いつめられてますよ。下手したらとんでもないカードを切って来る恐れがある。それは何か?消費税を5%に戻します。そんな事を向こう側がやって来たら、もう終わりですよ。TPP反対と言って結局TPPを推進したような連中ですから。口から出任せでも何でも言う奴らですよ。先ず、野党側が消費税は廃止だと言う事を、打ち上げる必要性あると思いませんか?」
「そして、ただでさえ法人税、今もどんどん安くなっていっている。組織票や企業献金で協力してくれている方々へのご恩返しです。法人税実効税率1990年代、50%近かったものが、今や29%に突入している。これからもっと割引して行くんですよね。それだけじゃなく、租税特別措置、税金を大割引してくれるような80を超えるメニューが用意されている。だから真っ当に、儲けた分を真っ当に税金として収めてる企業なんて殆どないんですよ。ここ変えなきゃダメですよね。思いません?儲けてる企業からはそれなりに頂くしかない!当たり前の事です。ハッキリ言いたい!ない所から取るな。金持ちから取れ!どうですか!?これだけシンプルな話に野党側が乗って来ないんだったら、万年野党でいいと居座るつもりなんじゃないですか?皆さんお尻を叩いて頂きたいんです。与党側だけじゃなく、野党側にも。チャンスはそう何度もない。ひょっとしたら政権交代のチャンスがあるのは、もうこの近くの事だけかも知れない。だとするならこの1発に全力集中して、本気を見せる時だと思いませんか!?力を合わせて、あなたの為の政治が行われる、そんな政治を取り戻しましょう!ありがとうございました!」
【ライブ録画】新宿東口アルタ前アベヤメロ緊急集会 RALLYFORTRUTH 
2017年7月9日 山本太郎38:46頃から
https://www.youtube.com/watch?v=sTN95DCm7E8
画像上市民メディア放送局‏ @info_9
************

7月10日 11:32 · 素晴らしいです。メディアもしっかり報道して欲しいです。
ただ、災害救助は、自衛隊の主任務の一つに入っていない。入れて欲しいです。それでこそ、より装備も訓練も充実していく。隊員も活動していて、隔靴掻痒の気持ちがあろうと思います。
http://snjpn.net/archives/24651

7月9日 17:02 · 今、この自民党議員−中谷元−、こんないいこと言っているが、2015年安保法の時の防衛大臣で、まともな答弁できなかった人。なんなんだか。
 聞くべき声―かきくけこ「家内の言うこと、厳しい意見、苦情、見解異なる人、こんな人たち」
 あるべき対応―あいうえお「焦らず、威張らず、浮かれず、えこひいきせず、おごらず」 

7月9日 16:00 · 核兵器禁止条約は、人類史の中で、燦然と輝くものとなる。核兵器保有国や日本など、調印してないが、調印せざるを得ない所にもっていくことが大切。
 「核兵器の抑止力」なんて、実は成立しない。あまりの非人道性・人類存続の危険性からして「使ったならば永遠に悪辣な国家・政権として記録されるもの」となり、実は使えない兵器なんだから。
 で、そうなんだ、「創価学会インターナショナル」は、これに賛同表明しているんだあ。しかし公明党は、与党自民党とともに、これに賛同せず、無視していると。聖教新聞も、公明新聞も同様なのかな。
http://www.sgi.org/resources/ngo-resources/peace-disarmament/ptnw-statement-july-2017.html
創価学会員の方々あてに、備忘録までに。

7月9日 11:53 · 臨時国会なりにて、内閣総辞職とか解散に持ち込めない場合、8月改造で甘利さん大臣復活するといいなあ。地元的には恥だけれど、とてもやり易くなる

7月9日 11:24 · 蓮舫さんFBに久しぶりに書き込んでしまった。
https://www.facebook.com/renho.sha?fref=ts
野田氏、色々あろうが、今辞任してもらっては困ります。もちろん蓮舫氏も。
 今、臨時国会を求め続けることこそ、強い説得力があります。国会、首相官邸前の路上に、4野党国会議員全員で、座り込み5時間程度はして欲しいです。
 野党が馬鹿にされているのではなく、議会制民主主義自体が、バカにされているんです。見せるべき時、場所を逃してはなません。
 蓮舫さんには、何を言われても今、そんな行動を先頭に立ってなすことこそが求められています。実に多くの人が、もちろん過半数の国民が応援します。蓮舫さんは、本気で、安倍さんの売国反動腐敗独裁内閣を止める気があるのかどうかが、見られています。攻撃は最大の防禦でもあります。
 10日の参考人招致の直後に、是非おねがいがします。

7月6日 17:15 · ★「事実は小説より奇なり、事実は小説より醜悪なり」だな★
 中村格警視庁刑事部長→総括審議官(警察庁長官への出世ルート)だと。
https://www.dailyshincho.jp/shukanshincho_index/
http://blogos.com/article/228075/

7月6日 15:41 · トランプ米大統領も、安倍首相も、追い詰められる中、新しい戦争の一つでも起こし権力を維持・集中させようなんてしなければいいが。

7月6日 15:21 · https://twitter.com/nhk_news/status/882436128254468097
羽田空港のゴミ箱に大量の実弾 米国人女逮捕 #nhk_news
ひえっ、何がテロと戦うだ。米国も日本も、何やってるんだ?
・4日午後4時前、羽田空港国際線の出発ロビーで、ゴミ箱の中から22口径の拳銃の実弾100発
・4日、アメリカから夫と一緒に来日し、いったん入国、東南アジアの国に向かうため、空港内にとどまっていた
・容疑を認め、「実弾はアメリカの自宅で保管していたもので、日本に入国したあと、カバンの中に入っているのに気付き、いけないと思ってゴミ箱に捨てた」と
・入国の際、税関の検査を受けていて

7月6日 15:11 · 秀逸だなあ。
ご本人と家族のことが心配になってくるが、今は批判する外ない。
「ざけんな!」と 声を上げるべし。

クリックすると元のサイズで表示します
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ