2017/1/5


今年は、ロシア革命から100年、あの「あらかじめ裏切られた革命」、人間と人間社会の本質を理解しないまたは偽った主義主張を言う輩が、一部の国の権力を握ってから100年目です。

ロシア民謡は好きなんだけどなあ。
クリックすると元のサイズで表示します

4



2017/1/10  14:51

投稿者:友北

 ソ連からの話を出すと、すぐにスターリン問題となりますが、民主集中制が制度的欠陥、というよりまやかし・言語矛盾ですから、スターリンが出なければ別のスターリンが出てきただけのことだと考えています。 
 素敵な王様が出てくることは、絶対王政・領主でもありえたこと。「プロレタリアート独裁(もちろんこれも言語矛盾)=権力者の独裁」でも同じことで、権力者が慈悲がありそれを維持できればあり得ることです。社会主義国で言えば、キューバやベトナムが比較的評価できましょうが、慈悲ある権力者ということだったかと。極めて少ないものであり、今後、そんな危険な賭けはできないものです。
 「権力は腐敗する、絶対的権力は絶対的に腐敗する」「権力はさらなる権力を求める」のが人間の本質だと思うんです。人を疑うからこそ権力の分立が必須だと。社会主義国の場合、3権が分立していないのみならず、資本主義国と異なり生産手段までもが権力者の好き勝手となるから、悲劇は一段と大きくなる。

2017/1/8  17:42

投稿者:さば

レーニンは遺言書で「スターリンだけは後継者にはするな」と書いたのに、スターリンに握りつぶされたと聞きます。後継者がスターリンじゃなかったらもっと穏便になっていたかも知れないですが。

2017/1/5  18:45

投稿者:匿名希望

滝本太郎先生

初めまして。
もともとオウム真理教に興味があって、先生のブログを拝見させて頂いております。

ロシア革命に関してですが、「人間と人間社会の本質を理解しないまたは偽った主義主張を言う輩」の中には、レーニンやトロツキーも含まれますか?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ