2016/12/28

5W1Hがない報道  メディア・ネット

 しっかしまあ、このところ、5W1Hがでてない報道が多すぎないか。見出しだけのようなものであり「報道」の名に値しない。ネット上で探してもまだ見つからない。どこかで分からないかなあ。

(追伸―12.24の千歳空港のことは1.17にいい報道が出ました、2017.1.18ブログに書きました。同日追伸 http://sky.ap.teacup.com/takitaro/2121.html )

 12月24日の新千歳空港国際線での中国客騒動は、
・航空会社名、便名、代替機いかん、
・施設設備の内容、航空会社と空港の対応内容、時期、
・そもそもツァー客は何人だったのか、乗客数は何人だったのか、その構成
・重要なことにツァーにはともに搭乗する両国語ができるガイドはいなかったのか、航空会社・空港のスタッフには両国語ができる人が居なかったのか、書いてない。
・新千歳の国際便のターミナル施設が図では分かるくらいのこと。
 それらが、原因追及、再発防止のためには必要なのに。後に報告書ができるのかなあ、報道されるのかなあ、どこが作るのかなあ、共同作業でないとまともなのが作れないだろうに。
 少なくとも、両国語ができるガイドいかん、空港・航空会社の通訳いかんとかぐらいは確認して報道されて良いだろうに。


 12月13日夜に起きた、沖縄県名護市安部の海岸での米軍普天間飛行場所属のMV22オスプレイ墜落事故は、
・当該訓練していた機種、機数、
・何時に飛び立ち、何時何分何秒に空中給油中のブレード事故が起こったか、
・その緯度・経度、そして高度、
・振動というが、その後のどのような操作が不可能になったのか、その変化は、
・給油機の方はどうなったのか、
・乗組員の人数、分担、脱出した時期、その高度などなど、見つからない。
・飛行モードのままで着陸できないのに、なぜ着陸モードにしなかったのか、できなかったのか、できるがすると不均衡すぎてしなかったのか、
 再発防止のため又は使わせないためには、これらが大切なはずなのに。米軍が作るだけかなあ、公にされるかなあ、どこまでされるかなあ。
 少なくとも、事故の緯度・経度と高度ぐらいは、記者会見で厳しく聞かなかったのかなあ、とこかにないかなあ、不思議
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ