2016/11/26

「憲」の字=立憲主義  憲法・社会・官僚・人権

H28.11.21 Vol.43(「衆議院憲法調査会ニュース」からの通番 Vol.169)
発行:衆議院憲法審査会事務局、というのがあるんですね。
貴重です。民進党の山尾氏の発言など是非ご参考に。
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/news-shinsa043.pdf/$File/news-shinsa043.pdf


どうにも難しい言い回しになってしまっている。
ゴルゴ松本風に、簡単に、下記のように言うのが良いと常々言ってるんだが。

「あのね、憲法の憲の字は、主様つまり権力者の目と心に蓋をするという字なんです。それが憲法を持つという立憲主義の本質なんです。国民の権利に「公の秩序」からで広く制限をかぶせ、義務をやたら増やして、国家が国民を統治するという方向性は、立憲主義とは真反対なんです。憲法を守るべき人はまずもって権力者なんです。」
4



2016/11/28  12:20

投稿者:さば

 そりゃそうだ。でも、安倍さん達は復古的な形で改正したいんでしょう。それに仮に改正されたとしても、それで国の形が決まるものではないし、そもそもそれで戦前に戻したほうがいいのかな???

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ