2005/3/26

備忘録−金正日隠された戦争  他の本など紹介

金正日隠された戦争−金日成の死と大量餓死の謎を解く
 萩原遼著 文芸春秋2004年11月

うーん、凄い本だ。
 金日成の死と、数百万人の餓死、これが金正日の起こしたことだ、とする仮説です。というよりも、裏づけが相当に示されていて、信頼できる感じ。

 うーん、そうなんですよね、あの時期に死んだのは不思議。とくに、父はアメリカらに、軽水炉ではなくあの時期火力発電を望んだとのことはね知らなかった。その決裂の直後に死んだ父。不思議ですよね。
 独裁の移行過程においては、自らの父を殺してもなんら不思議ではない。日本の戦国史、世界の王朝の歴史を見ても、なんら不思議はない。

 んで、大量餓死。ピョンヤンが特別の市であることは、居住移転の自由がある日本人からはなかなか理解しにくいことだろうけれど、理解しないと。また食料支援の監視についても大いに制約あることは、先ごろテレビでも良く報道されていた。 金王朝ならばそれを意図的に餓死させていても、不思議はないですよね。うーん

 拉致問題・脱北問題・収容所問題、どれをとっても内政干渉だとか、可この日本の侵略の問題をもってして、対応をしないと言うのは、無責任に過ぎましょうね。

 と思いました。
 
0



2005/4/1  1:16

投稿者:takitaro

どもっ、初めまして。

 まあ、定義にもよりましょうが、私は日韓併合は侵略だと思いますよ。日本から投下した資本が多くとも、言葉や宗教の強制をしたのだしね。
 逆の立場になったことを考えてみたいと思ってます、いつも。朝鮮語が学校の教育など受けたくないし、朝鮮の神社みたいなのに頭を下げたくないし、朝鮮の王様に頭を下げたくないし、です。

 サリン事件、そうですね。先に資料も上げましたが、日本の補償のなさは文字通り世界に恥かしいなぁと考えます。

http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/

2005/3/30  12:46

投稿者:iris.a

初めてコメント書きます。
歴史問題は・・・難しいと思っている主婦です。
だって・・・歴史は、常に勝利者が書き残したものだから・・・
本当に、日韓併合が侵略だったの・・・???
もちろん、民族の誇りを踏みにじった行為があったには違いないと思うけど・・・
韓半島の問題を論ずる時忘れてならないのが、台湾の姿勢・・・ニホン敗戦当時の中国の責任政党はあそこでわずかに生きています。
今の政権は、その後に武力統一した政権で韓半島の分裂も、東西対立の急進派として台頭した中華人民共和国と国連軍の争いが原因だった訳だし。

もちろん、弱腰日本外交の過ちを次世代に押しつけたくはありませんから、微力ながら出来ることはしています。
オウムサリン事件以後、被害者と国が何で・・・毒ガス治療の専門医療の財団を作らずに補償問題に明け暮れるのかもわかりません。
オウムの信者からお金をとろうとすれば・・・彼らが返済のために違法ビジネスに手を染めて金儲けする可能性もあるのに・・・そして新たな被害者を増やす可能性もあるのに・・・

憎しみを浄化する方法は、新たな被害者を作らないための最大限の努力をすることしかないのに・・・
今後遺症で悩んでいる方に必要なのは、専門医のいる機関で心と体を無料で治療すること・・・
そしてそれは・・・未来のニホンのためになるのに
10年間互いに憎しみあっただけなのかしら・・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ