2016/8/20

アメリカのしていること  外国・外交

アメリカのしていること―備忘録までに

http://mainichi.jp/sunday/articles/20160606/org/00m/040/030000d
スノーデン 衝撃インタビュー
「日本での諜報活動と驚くべき世論操作」=ジャーナリスト小笠原みどり
2016年6月8日Texts by サンデー毎日


 これ、知らない人がまだまだ多い。日本の独立問題として、とんでもない話であり、それこそ右翼こそ怒りに思うはずのことなんだが、そうなってない。まずはどうぞ読んでください。

安倍政権は下記3つの特質があるが、その@の証拠でもある。
@アメリカへの「売国」、
A歴史形成についての「反動」、
B国民に対して「独裁」を進める政権


 一方で被害妄想の方、陰謀論に毒されて曖昧至極で裏付けもとんとない情報をも簡単に「信じてしまう方」がいて、それは困ったもんです。

 だが、このスノーデン情報でわかるように「権力と能力と意図がある国や組織、勢力または個人が、盗聴や工作などしていること」は、もっともっと知られていい。エシュロンとかで、ブログもFBもツイッターも、更にメール、電話さえも検索システムなど技術進歩に伴い容易にできるようになっている。監視カメラと連携の充実、顔認証システムの確立。ますますひどい話。監視カメラの保存期間、データ管理方法とその透明化が、なんで法制化されないのか、ひどすぎる話。

 と知りながらも、あちこち書き込んでしまい、自分の思想等の傾向を国家が容易に把握できるようにしてしまっている自分、ではある。まして安倍首相FBに書き込んだりもしており、なんとも、と。
 各自は、それらを認識しつつ、それでも言うべきは続けないと。

5
タグ: 中国 北朝鮮



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ