2006/2/1

憲法九条やまとの会−2  憲法・社会・官僚・人権

今、その大切な憲法九条が、変えられようとしています。九条二項を削除し、九条の二を加えるという改憲案です。その主眼は、「国際協調」などとの美名のもとに「自衛軍」の海外派兵を可能にし、同盟国が他国と戦争状態に入った時は共に戦う義務を日本が負うことです。

九条一項がそのままであっても、海外派兵は止められません。一項は大日本帝国も締結した昭和4年(1929年)のパリ不戦条約に起源を持つ条文です。この条約は、その後の「自衛」の名のもとに起こった第二次世界大戦に対して、なんら歯止めにならなかったのです。九条は、一項と二項をそのまま維持してこそ、海外での武力行使を止められるのです。

日本国憲法は、衆議院と貴族院で審議され、九条案も修正のうえ可決され、戦争の惨禍が生々しい記憶の中、日本国民に広く受け入れられてきました。

その九条一項、二項があったから「武器輸出の禁止」や「非核三原則」が国際的な公約となってきたのです。その結果、日本は、戦後60年間という長きにわたり戦争によって他国民を一人も殺さず一人も殺されなかったのです。

この日本の歴史は、名誉あるものです。日本国民は、大いに誇ろうではありませんか。九条改憲は、絶対に止めなければなりません。
0



2015/6/24  10:38

投稿者:VoiceWeb

この会に賛同している皆様は本当に憲法九条があったから平和でいられたと考えているのでしょうか。私にはそのナイーブな思考についていけません。私も若い時は左翼デモが一世を風靡していて、単純に殺し合いをするのなら白旗を挙げるほうがいいのかなと思ったこともありましたが、家族を持つ身となった今では何が何でも次世代も含めて守らくてはと感じています。現在の国際状況を見ても分かるように、憲法にどう書かれていようがちょっかいをかけてくるヤクザ(^_^)はいつの時代にもいるものです。

2006/2/24  16:36

投稿者:takitaro

どもっ、レス遅くてすいません。

どうもおっしゃりたいことが、一つ分らないです。

「価値判断」は人間が殆ど白紙で生まれてくる以上、様々な情報、知識、経験を摂取して作られていくものだと思います。
ですから、その際大切なのは、様々な意見、情報を摂取できる環境であり、政治情勢であり、それの真偽を判断できるように能吏区を磨くことだろう、と思います。
書籍や他人のいうことなどをねそのまま信じるのではなく、だが、どちらがより説得力があるか、他の情報との整合性などが基準ということです。

「過ちは2度と繰り返しません」が正確化と思いますが、これ、主語は、私は「人類は」だと思ってますが

なお、ブログの頭に書いてあるとおり一人一項目一回程度の書き込みでお願いします。

2006/2/24  12:33

投稿者:moro

書いてもいい?誰だって戦争もテロも嫌なの・・・
これは基本・・・でも、この世界は自由でも平等でも博愛でもないのが現実・・・どうしたらいいのでしょう・・・
私が嫌いなのは、広島の記念碑です。
過ちは、もう犯しません・・・的な石碑・・・・
私なら、「過ちはもう犯させません」って刻みますよ。生まれる前の歴史を他人(教師を含む)からすり込まれて・・・そのままの価値判断基準をすり込まれたくないです。ということは、自分自身でどれだけまじめに多方面の情報(もう読まれなくなった本やネットや過去の新聞各紙)を読み込んで自分自身のアイデンテティを確立するかなのだと思います。
もう一度、書き込んでおきますね。

2006/2/19  16:38

投稿者:moro

そうですね、大変です・・・でもどこの目線から見ますか・・・私、子供の頃イルカの肉食べました。普通の食文化でした。今は、犯罪人扱いです。クジラの肉は、普通に給食に出ました。では、給食費を親が払えなかった。(経済的理由です)
「私は犯罪者でない?」それでいいのですか?
私も9条がどれほど理想を歌っているかは、理解しています。・・・
でも、意味不明の違和感があるのです。
広島の「過ちを繰り返しません」ってなんですか?
誰が・・・どう繰り返さないのか・・・?
解らないのです。
意味不明の違和感は、意味が理解できたときに了承可能になります。
最近解ったことですけれど・・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ