2016/5/23

べき論  日常のこと

http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20141104/archive
「べき論」で自分のブログを検索したら、死刑論議に関する上記が出てきた。

9条改憲やら、自民党改憲草案やら、運動論やらを。ネット上で議論していると、いまだ理想論というか、自分の好みやら、主義主張というか、「べき論」を延々と続けている人がいるんだなあ、と不思議に思う。

私は、リアル付き合いでもいつも、
・ご自身のべき論はわかりました
・そのべき論が、今、現実に実現できる情勢とはとても思えないですが
・それを今、言い続けて何になりますか。
・今の情勢では、ご自身のべき論をさておいて、どこで力ある最大公約数とできるか、
・何をどう話せば、何をすればよりベターな状況になるのか、
・そこが大切ではないんですか

などと、言っているので、リアルではまず「べき論」の話はなくなった。親しくなって酒の席で楽しく話す程度のこと。

「べき論」ではなく「できる論」みたいなのが大切かと。それは、たとえば安部首相の足の裏を舐めてでも止めたい、と本当に思ってるならば簡単なこと。

3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ