2016/2/1

ミニ氷河期?と避難する権利  大地震・原発・基地

http://irorio.jp/sophokles/20150713/245063/
「地球は15年後“ミニ氷河期”に入る」英国王立天文学会で発表


以前もどこかで見たが、より具体的になっています。こういう予測もあるんですよね。なんか権威がある所っぽい。人間に活動による地球温暖化が『通説』のようなんですが、よう分からんです。たしかに太陽光が弱くなれば、その方が大きな影響のように思えます。

私、過去の2008.8.31下記ブログでは、温暖化に疑義を書いてあります。まあ温暖化してもそれに対応するしかないのではないか、という書き方でもありますが。http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20080831/archive

それしても減衰して10年間?ですか、65%って大変なことではないか、正しいのかなあ。

私は、やはり原爆、原爆実験、原子力事故に基づく、放射性物質の拡散ということのほうが、地球には過去なかったことであり、心配します。
http://ebm-jp.com/2016/01/news-482-2015-10-p01/
福島での甲状腺がん多発を証明した津田敏秀氏らの 論文が世界的な疫学雑誌に掲載される!(NEWS No.482 p01)


チェノルブイリでは、年間20ミリシーベルトにて「避難する権利」どころか「避難する義務」がある所のままとのこと。一方、日本では、年間20ミリシーベルトにて、帰宅するような方策がとれらている。避難する義務は無くなり、避難する権利も補償金を出さなくなり、ずんずんと侵害されている。
それが日本の自公政権政府の選択、つまりは日本国民の選択。メディアではろくに書かれていない。きわめて異常。


まあ、権力者やその家族は、福島の浜通りはもちろん、近くには住まないのだろうな、極めて遠隔地の別荘とかも買ってあるのかな、ひどいものだ。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ