2013/2/19

『戦争をしないために今私たちができること』←2月25日夕方  憲法・社会・官僚・人権

以下、お知らせまでに。
どうぞご参加をば。

******
シンポジウム『戦争をしないために今私たちができること』

主催:横浜弁護士会、日本弁護士連合会
      
日時:本年2月25日(月)午後6時30分〜8時30分まで
場所:横浜情報文化センターホール(日本大通り)

−みなとみらい線 「日本大通り駅」3番出口 徒歩0分
地図は、http://www.idec.or.jp/shisetsu/jouhou/access.php

講師
1−水島朝穂さん(憲法学者・早稲田大学教授)
「平和憲法改正問題の現状況−とくに国防軍構想と集団的自衛権問題について」(仮)

2−頼和太郎さん(平和団体リムピース編集長)
「オスプレイ配備の問題性と危険性」(仮)

 政権に復帰した自民党は、昨年4月に国防軍や集団的自衛権を容認する憲法改正草案を発表し、安倍首相はまずは96条の改正を目指しており、また米軍は普天間基地に配備されたオスプレイを本土でも訓練飛行させようとしています。

・ 憲法前文は、国の安全保障を他人に任せる無責任な規定だと解釈をするたち・・・・
・ 立憲主義は権力を抑制しようとするのに、その抑制から逃れようと3分の2条項を撤廃しようとする人たち・・・・
・ 軍隊にしないとジュネーブ条約上の捕虜待遇が受けられなくなると考えている人たち・・・・

 今、私たちが(かつて)学んだ「日本国憲法」が大きくゆがめられようとしています。
 あらためて平和憲法の意義を、『戦争をしないために今私たちができること』をともに考えたいと思います。
 是非、ご参加ください。

http://www.yokoben.or.jp/news/event/2012/post-68.html
*******
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ