2012/11/3

権力を見せる方法  憲法・社会・官僚・人権

権力をともかく使い、見せたがる人なんだと思う。

田中真紀子文部科学省大臣が、来年開設予定の大学3つを、それ自体の問題は指摘しないまま、不認可だと。

田中真紀子氏は、人を殺したり殴ったりの指示をしないだけで、尼崎女性被疑者(報道内容どおりの場合)とどう違うのか、と思う。人を支配したがる性質、恐怖を与える手法、詰め寄る態度、そして権力を見せたがる性質。

もうめちゃくちゃ。

そりゃ大学が増えすぎ、というのはそのとおり。

だがそれは一般論であり、全体として定員を遥かに下回ったり、問題ある大学に指導、補助金打ちきりなどしていって対応すべきこと。

新設拒否にも具体的理由が必要なのは当たり前。大学設立の認可は自由裁量ではないし、自由裁量だとしても、もはや裁量権の権力的濫用。

裁判となれば国が負け、何十億か払うことになる。ましてや学生や教諭予定者の人生、皆の努力。

まったくしょもなく、下らない人を大臣にしたものだ。権力を見せたいのだとしても、見せ方を知らなさ過ぎる。

野田首相は、衆議院議員を直後の離合集散とかで乗り越えて化ける可能性があるかも、と思ったが、やはり終わりだな。

8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ