2012/9/12


 顕正会の相談が多いなあ、と改めてそんな状況です。西日本からの相談も増えてきた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%A8%E5%A3%AB%E5%A4%A7%E7%9F%B3%E5%AF%BA%E9%A1%95%E6%AD%A3%E4%BC%9A

 下記サイトにある通り、勧誘活動・脱会阻止活動での暴力事件にまで至っている。
http://kensyoukaihihan.seesaa.net/article/141190699.html

 反原発を材料にしてるのが顕正会、原発賛成が幸福の科学とのようでして、どちらにしてもそんなのを布教に利用しないで欲しいものです。

 それにしても、あの浅井氏への個人崇拝と、北朝鮮が攻めて来る、中国もとか、大地震とか「だから日蓮上人に−というか浅井氏へ−帰依せよっ」て、どういう因果関係にあるのかまずは疑問に思う筈のことなんだが。日本の○×式教育方式自体の問題ではないか、とも感じる。

 ああ、入信していた人は大地震でも死ななかった、病気で死んでも死後硬直がない、とか目撃談、経験談の羅列程度で信じてしまう素直さは、なんなんだろうか。


 10年くらい前だったかな、日本の全弁護士あてに冊子を送ってきたりもして、驚いたものです。その資金、郵送作業のエネルギーと、何よりも、そんな冊子を送ることで布教なり理解を広げることに役立つと考えたのだろうかせ、そのズレた感覚に驚いたものです。

 まあ、ろくに信じてもいないのに−または付き合いで名前を入れただけで−信者数に入れ、更に人を勧誘させることで信仰を深めさせるやり方−人は自己の行為を合理化したがるものだから、まずは行為をさせる−は、少なくない団体がしていることだけれど。

 顕正会は、創価学会と同じく、「日蓮正宗」(日蓮宗ではなく)の信者団体から出発して、後に破門された、分派です。創価学会よりも顕正会の相談の方が多い。60代以上の人であれば、ああ昔の創価学会のようなものか、で分かるだろうと。

 本人は、やはり高校生のことが多く、親御さんはもちろん高校としても困っていよう。激しい勧誘活動により、友人らを失ってしまってもいる。
 自主退学させられたり、私立学校で退学になった後であると、むしろルビコンの川を渡ってしまっているわけで「信じたままでいる」ことに傾倒しやすい。激しい勧誘活動、暴力行為にまで至って逮捕などまでされていると、尚更かも。
 仮に、「違っていたなあ」とか思っても、疲れ果てて鬱になっている状態から「実質退会」という状態になっていても、容易に離れられない。本当に燃え尽きて、辞めて来る人はいるけれど。

 ああ、顕正会にて、初めて「褒められる経験」「広い満場の場所で拍手される体験」等をしていたり、そうでなくても日本を救うとか、初めての主義主張を人に説いて自分を開花させたんだ、という喜びは大きかったと思う。
 その嬉しかったこと自体は否定しなくてもいいんだよ、と伝えたい。


で、あれ、私のブログに書いてあるかなあ、と自分で検索すると、1回しか書いてない。
下記2012.7.22の一部です
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20120722/archive
********
3 最後に、筆者が関心を持っている「議論ある団体」のうち治安の観点から幾つかを述べます。**としてその中に**
 「顕正会」は、日蓮原理主義の色彩がある団体です。主に東日本で高校生から社会人まで対象に強烈な勧誘をし、警察から何度も逮捕・捜索など受けています。神奈川県相手に不当捜査だとして国家賠償請求訴訟を起こして敗訴もしましたが、なんら反省がないままです。日蓮の登場は鎌倉時代だったという時代背景を抜きにしてしまった国家論を貫く団体の行方は、迫害されているという感覚を共有している団体であることからも、無視することができません。

************
とあるだけだった。

 私としては、(「日蓮正宗」ではなく)日蓮宗の僧侶の方々が、その少数ではなく多くの人が、カルト心理を勉強した上で、「日蓮さんの教えはそんなものではないよ。こうこうだよ」と、いうようにしつつ、脱会カウンセリングして欲しいな、と思っています。

 私だと、理科年表にある地震の歴史とか、科学とはなんぞやとか、因果関係論とか、戦争の歴史とかその悲しさとか、行為の違法性の問題などから話していくほかないものです。


 時代と歴史背景を抜きにしての原理主義、それも非科学的な原理主義は、傍からは馬鹿にされているだけだろうが、最初被害者で後に加害者となっていっている本人ら、そして社会にとって危険だなと思います。
 治安問題としては、自衛隊や警察の中にどの程度入ってしまっているかが、焦点かもと。そもそも日本の軍国主義の思想的背景には、日蓮−法華系−の原理主義と聞く「国柱会」があったのであり、留意が必要
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%9F%B1%E4%BC%9A

で「顕正会問題」のサイトとしては、下記などがあります。
http://kensyoukaihihan.seesaa.net/article/141190699.html
http://dailycult.blogspot.jp/2010/11/blog-post_2579.html
http://p1.avi.jp/ahchan/

上記やその他の中には創価学会系のものもあるかもしれない、分からないです。
−まあ同じ「日蓮正宗」の信者団体から出発して同じように破門されているのでして、もともと創価学会の原理主義的だったから近親憎悪というべきなのかも−

まあ、創価学会系だとしても、ちょうど幸福の科学によるオウム真理教批判もそれ自体は正しい内容が多かったと同じく、参考にはなる。

ユーチューブにもあるのですね。これ、誘われつつある方には、しっかり見ておいて欲しい。違和感を感じないものかと。これと原発がどう止まるのか、不思議でならない。しかしこれはどこが作ったのかな。創価学会系だったら、なんとも笑い話でもある。
http://www.youtube.com/watch?v=iXdCjrxPgj8
http://www.youtube.com/watch?v=RUXmWfNAJy4

私はどちらにも、依頼により会ったり、後に脱会通知を送ったりしています。

以上、つれづれに。
19



2014/12/25  14:35

投稿者:市民

前略、滝本先生。

顕正会員バーズなる者が、先生所属の横浜弁護士会の画像を無断使用しているのでご連絡します。

横浜弁護士会はオウムなど宗教問題を担当する滝本先生や、あの坂本弁護士が所属されていた会で、勧誘問題や終末論での問題教団顕正会がよく図々しくもと腹立たしいです。

http://byrdshakase.blog.fc2.com/blog-category-6.html

http://byrdshakase.blog.fc2.com/blog-category-6.html

2013/11/27  21:55

投稿者:匿名

初めまして。

http://byrdshakase.blog.fc2.com/blog-category-3.html

現役顕正会員がブログで事件記事の嘘を暴いています。弁護士の立場でどう見ますか。

2013/10/1  7:50

投稿者:滝本先生へ

滝本先生、オカルトも風水とか位?なら可愛い?ですが、癌で悩む人を迷信の祈禱除霊で煽る
宗教(ワールドメイト)は断じて許せません!↓

:
2013/09/18 (Wed) 20:06:39
まだあります、

人から聞いた話ですが、余命半年と宣言された家族に、大救霊を受けさせたところ、その日以来病状が好転し、半年どころか、一年過ぎても元気で、どんどん回復してるそうなのです。
医者がびっくりしたそうです。「なにかしたんですか?」と言われたそうで。

本当にこういうものを聞くと、つくづくワールドメイトとの出会いに感謝の気持ちが出ますね。ありがたいです。


2013/09/19 (Thu) 17:34:56
九頭龍祈願の証もたくさんありますよね。
もうどんどんコミックでお知らせしてもらっていますから、
覚えきれないくらいたくさんありますね。
この前も、ご主人のガンがかなり進行しているんだけど何とかしたい、という方の御祈願を支部でやりました。
そうしたら、やっぱりガンが突然小さくなって、手術を無事に行うことができた、という証がありましたよ。
奥さんは泣きながらお電話してこられましたよ。

あちらのサイトですが、こう云う煽り行為はオカルトだけでなく霊感商法、医師法違反になりませんか?

2013/9/22  14:39

投稿者:滝本先生へ

滝本先生、問題ある教団は顕正会だけではないですよ。

ネットサーフィンして来ました。実はこんな悪質な驚く記事発見しました。↓


『創価学会の陰謀だと、新興宗教団体ワールドメイトの信者が、ブログで発狂し続けているのですが、↓

ワールドメイト会員の「鹿」のブログ・自称元会員「馬」の親戚ブログ
http://worldmate.wordpress.com/

どうやら、ワールドメイトのアンチと呼ばれる退会者系のブログ主やコメンテーター達は、
対ワールドメイトの工作員として創価学会に雇われているとのことなんですが、本当なのでしょうか?』

あそこサイト覗きましたが、教祖様への大絶賛?や功徳話?はともかく、よくもまあ、根拠の無い創価学会を初めとして他教団が送り込む工作員がいるとかデマたれ流して、平気でいられますよ!腹立たしい限りです!学会の工作員がいるとかデマ流して中傷問題にならないのですか?
しかも「教祖様に救霊(祈禱?)としてもらって癌が治った?癌が小さくなった?」とか
医師法違反ギリギリ?みたいな記事書いてるし。(救霊?だけでなく医者にも行って下さいとアリバイ?付きですが)問題になりませんか?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ