2012/5/15

死刑制度と滝本−ウィキの間違い  カルト・宗教・犯罪

雨です。なんとも鬱鬱、とします。

さて、自分のウィキを見てみれば、下記の記載もある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BB%9D%E6%9C%AC%E5%A4%AA%E9%83%8E
*******
死刑制度
滝本は元々死刑廃止論者であったが、親交のあった坂本堤弁護士がオウム真理教信者に殺害された事件をきっかけに死刑制度を容認する立場に転じた(ただしオウム真理教事件に関しては、滝本は麻原以外の死刑囚の死刑執行には反対している)。坂本、滝本が共に所属していた横浜法律事務所は、死刑反対の立場を取る日本共産党系の自由法曹団に加盟しているが、坂本弁護士一家殺害事件の後、横浜法律事務所の弁護士らは「麻原は絶対に死刑にしろ」等の発言を行い、多くの弁護士が死刑を容認する立場を取るようになった(ただし自由法曹団は従来の死刑廃止論を変えていない)。なお、殺害された坂本も死刑廃止論者であった。
*******


どうやって訂正してもらえば良いのか、よう分からない、どなたか教えて下されれば幸い。

>滝本は元々死刑廃止論者であったが、
−いいええ!!、1995年以前はたまたま死刑求刑事件の弁護にも当たらず、また被害者の代理人となって『求刑する』という制度も無かったから、態度を明確にする必要がなく、意見発表も、私的議論でも意見を明確にすること無く、ずっとペンディングでおりましたよ!

>横浜法律事務所は、死刑反対の立場を取る日本共産党系の自由法曹団に加盟
−うーん、あそこの弁護士は全員、入っているのかなあ。
−また、私は一応自由法曹団には入っているが、ちょうどどこでも政党に入っている人が、その全ての政策に賛成なはずだと言われても困ってしまうのと同じく、私は死刑制度の廃止に賛成していないものです。

>坂本弁護士一家殺害事件の後、横浜法律事務所の弁護士らは「麻原は絶対に死刑にしろ」等の発言を行い、
−誰か言っていたけれど、なんか大勢がそう言ったという書き方は違うだろうと

>なお、殺害された坂本も死刑廃止論者であった。
−うーん、どうだろうか。どこかに文章があるかな。よく共に呑んだが(もう22年前となる互いに33歳までのことだったなぁ)、死刑の話題は話さなかったな。

8



2013/4/12  15:32

投稿者:S/N


2013/4/12  15:25

投稿者:S/N

WIKIに対し滝本さん御本にとわかる書式で
訂正要求をするのです。作曲家の高橋悠治は
そうしました。
単に編集するだけでは、また編集されるだけで
イタチごっこなので、公式に抗議しないとだめです。

2012/5/16  20:27

投稿者:TOKUMEI

ウィキペディアの主張のところの編集をクリックして、記述を変更したらいいです。
できれば、出典(意見の根拠になる文献とかネタ元)も明記したほうが良いと思います。

2012/5/16  0:51

投稿者:ニッチロー

ウィキペディアは誰でも編集できるので、滝本弁護士が編集しても問題ないですよ。
ウィキペディアの情報が全て正しいわけではありませんからね。
ウィキペディアには時々間違った情報も入っています。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ