2012/1/31

5W1Hの基本はどこに行ったのか。  カルト・宗教・犯罪

新聞記者の基本は、5W1Hではなかったかしら。
下記は、それが果されていようか。

**********
今朝の朝日新聞
 オウム真理教の元幹部平田信(まこと)被告(46)=逮捕監禁罪で起訴=をかくまったとして犯人蔵匿の疑いで逮捕された元信徒A容疑者(**)が警視庁の調べに対し、「平田被告と一緒に教団のマントラ(呪文)を唱えて生活していた」と供述していることが30日、捜査関係者への取材でわかった。
 平田被告が潜伏先で使っていたパソコンを解析したところ、オウム真理教がとり入れたとされるチベット仏教関連のホームページに頻繁にアクセスしていたことも判明した。
**********


 まったくもって、この新聞記事はいつの話か、どんなマントラか書いてもいない。そのあたりがとても重要なのにね。
 そして、捜査員の?上部の?曖昧な情報を適当に流すのが、メディアと言うものなのかしら。

 曖昧なものに短い言葉でのコメントなどできようがない。

 これまで捜査中は弁護人が就かなかったり、就いても何もメディアに述べていなかったりしたから、捜査側の適当な情報と、いわば利用し合っているメディアで先入観が作られてきたのだなあ、と感じる。

 今回は、捜査側が、イメージ作りのために適当な情報を流したのかしら。それとも新聞社が他と違うようなイメージ付けをしたくて、曖昧な書き方をしているのかな。いずれにしても、酷いものだ。

 メディアに対して私がそれなりに対応していなかったら、どんなモンスターとイメージにされていたか、まったくもって分かったものではない。
 一般事件でも、死刑判決にもなり得るギリギリの事件の場合、裁判員制度ともあいまち、弁護士もメディア対策をしっかり議論して対策すべきではないか、つくづく考える。


マントラの話は、既に私は、1月2日か3日に述べている。
もとより仏教自体に罪はない。チベット仏教云々は、分析するまでもなく述べていること。−チベット仏教の歴史と真髄を自分で見ていくのは、オウム真理教からの脱会過程で多くあることであって望ましく、もちろんそれ自体何ら問題ないこと。

たしか、仏教は好きですよ、とは元々言ってある。新聞に書いてなかったみたいだけれど。

それをまあ、今更に思わせぶりに。朝日新聞は、今回、警察の犬なのだろうか。

(私がこのブログやぶら下がり会見で、先に書いてあるように朝日新聞を批判し謝罪を求め続けたからかなあ、ああ朝日新聞からは反対取材もなかったですねぇ、酷いもんだ。毎日新聞や東京新聞のように記者の顕名制度も取らないから、こんな無責任な記事が書けるんだろうな)


ああ、年末の出頭にてすべての衣服タグが外されていたなどと先に報道があったが、あれは誤報です。私は後に述べたが、直されていないですね。捜査官ともども、なんで新聞にはあんな間違った情報が書いたままなのか、と話したものです。しっかり確認していないまま、上の人が流すのかなあ。

それからA被告につき保釈申請をしないことについては、私は昨夜、決して「本人が希望しないから」という言い方ではなく「色々な状況からして保釈申請をできる状況ではない」と述べ、さらに質問に対して「本人も特に希望していない」と述べてたはずですが。
今はこのブログなど、社会の人が知ろうとすれば、より直接的な情報を知ることができるわけで、メディアの方々におかれては大変だし厄介とも思いますが、どうぞよろしくお願いします。正確性維持のために書きました。
37



2012/1/31  18:53

投稿者:ともとも

なんか大変な、みなさんの反応ですよね。関係者の方々大丈夫でしょうか。
もろもろの話は、どうも対になってでてきているような気がします。裁判対策でしょうか?
別にどちらもだれも擁護していませんが、卑怯なやり方はきらいです。

2012/1/31  17:04

投稿者:まる

先程ちらっと見たYahoo!ニュースでも同じような記事が出ていましたね。そのニュース記事に対する反応コメントが重要で、やっぱり「出頭は麻原死刑回避の為だったんだな」が多かったです。先生はガッカリでしょうね。日本人に特定の宗教が無いのは平時では、無用な争いごとが無くていいなーと思っていますが、知識が無いから色々とアバウトなことを鵜呑みにし、結果的に情報操作のようなことされそうですよね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ