2005/8/17

地震 と 企業  日常のこと

昨日、現地のとある方からのメールにあったものを、
了解を得て転載します。

>地元宮城のただ1件の大規模な事故は、
>先月オープンしたばかりの公営プールの天井が落ち、
>数十人が怪我をしたケース
>周囲に団地がいっぱいある場所に、反対運動を無視して
>ある欠陥自動車のリコールで名をはせたのと
>同系の大企業が受注したゴミ焼却場が、
>操業初日から焼却炉は壊れる、
>ダイオキシンは発生するという大不祥事を引き起こした、
>その隣に「余熱を利用して」という歌い文句で作ったプール
>受注業者の質も「やぱりそうだったのか」という感じ

なーるほど、と思いました。

 まったくもう、日航機のエンジン整備、JR各社、東京メトロまで、何とももう、日本の企業って、大企業を含めてたるんでいるというかモラルハザード状態ではないか、と気になる。

 なお、東京メトロの走行中の扉開披は、設計上走行中はあけたくてもあかない仕組みになっているはずでありまして、すべてのドアが開いてしまったことからして、東京メトロというよりも、製造会社の電気設計というかコンピュータのバグではないかと想像し、尚更に着になります。

「安かろう、悪かろう」
  ↓
「安かろう、良かろう」
  ↓
「高かろう、良かろう」
  ↓
「高かろう、悪かろう」

になって来たのでは ?

 昔「月曜日に作った車は絶対買うな」
がアメリカの格言、なんていう話があると言われていたが、

日本こそどうなっていくことか。
0



2005/8/25  20:40

投稿者:小娘・蜜

タキタロせんせのカキコが途絶えた・・・。

ぐすん(涙)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ