2005/8/5

惰性で残っている人たち  カルト・宗教・犯罪

 こんなニュースがあったのですね。読売新聞、このところ優秀。

>オウム「福祉」に進出?女性幹部が児童養護施設を計画
>計画はすでに頓挫
>教団側は「教団とは完全に切り離した活動だった」と

>上祐史浩・教団代表(42)が今年5月、幹部信者を
>集めて福祉活動への取り組みの必要性を訴えていた

> 旅館を経営する男性のもとに昨年10月、女性信者が
>「福祉に関心がある。お会いしたい」と電話
> 男性が女性信者と会い、「親のいない子供たちに
>集団生活をしてもらう施設を運営したい」と考えを伝える
>と、女性信者は「一緒にやらせてほしい」など
>「友人に声をかければ(協力者を)10人ぐらい集められる」と
>自分と教団との関係は明かさなかったという。

>旅館の客室を子供部屋として活用することなど具体的な計画
>今年2月には、施設の設立母体となる組織の事務所用に
>同県内のビルの一室を借りる契約
>事務所の運営費の管理口座や電話回線

>女性信者が3月初旬、「(人集めが)うまくいかない」と
>計画は頓挫した。

>公安当局は、上祐代表の乗用車が、男性が経営する旅館
>の近くに止まっていたことを確認
>教団広報部は「女性信者が上祐代表に相談したり
>了承を得たりしたことはない」としている。

>上祐代表は今年5月、約70人の幹部信者に対して
>「介護問題などに取り組む必要がある」と訴え
>取材に、上祐代表は教団秘書室を通じて
>「教団が社会に受け入れられた後に社会貢献活動をする
>ことが望ましいと考えている」とコメント
(2005年8月2日14時37分 読売新聞)

1−
 うーん、そりゃオウム食程度と寝る所があれば、一ヶ月8000円で生活してくれるサマナがいるのだから、人手はある。

2−
 パソコン教室や、中野だったかヨガ教室とか、財政的にも、勧誘の面でも役に立たなくなったのかなあ、確かに新しく入る人はそういない。

3−
 上祐もどこかで説法しているのか。世田谷烏山に軟禁されているというよりは、あそこから出ると自分の拠点がなくなる、という感じで、偶に出るだけ、かなあ。んで、西荻での説法はさせてもらえない、と。ふーん、よく分からん。

 集団の特質、権力関係の所在を知るには、ヒト、モノ、カネと情報がどう管理され、動いているかを知ることが基本。どうなっているんでしょうね。

 8月セミナーはどうなるんでしょう。上祐さん、話せないままかなぁ。つまらなくない?
 上祐さんが出ればそれなりに金銭は集まると思いますがね。

 まさかまた、
・ 昔の血のイニシエーションは、尊師のエネルギーを感じたとか、
・ 5年以内に日本はメチャクチャになって(確かにいい方向とは思えないですが)、
・ そして尊師が戻ってこられる、

とかの説法ではないだろうねぇ。

 公園にキンヒン修行というか、ハイキング遊びに行くだけならば、罪はないのだが。
0



2005/8/9  12:13

投稿者:takitaro

蜜さん
 どもっ、しばしばコメントありがとうございます。
「上祐ギャル」は、まあ数人残っている感じかなぁ。色々な人が居るものです。

Sさん
 うーん、日記なり掲示板類似のここに書くことでもないように思います。書いた上で出したらならば、Sさんが誰、とオウム真理教に分ってしまうではないですかぁ。
 怖いもの知らず過ぎると心配です。

2005/8/7  17:12

投稿者:S

滝本先生に質問があるのですが、教団をやめる場合、脱会通知書を出したほうがよいのでしょうか?

私はここ1ヶ月間、師に直接質問したり、サマナ同士の会話を盗み聞きしたりして、上祐の件を調べたのですが、どうも上祐は麻原本人を否定する発言をしたらしいのです。
それでサマナたちは、あの人はもう駄目だ、といった感じで上祐のことを話していました。

教団の今後は上祐の出方次第だと思いますが、あとは警察の人が調べてくれるでしょう。
私としては説法会代を毎月払うのももったいないし、理由はどうあれアーレフに入ること自体、極めて不謹慎であることには違いないので、そろそろ教団から脱出しようと思います。

滝本先生のご活躍に期待しています。

2005/8/6  5:57

投稿者:小娘・蜜

そういえば上裕ギャル?っていましたね。
今何やってるんだろ?
「あの人は今!?」などでとりあげてほしいかも。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ