2011/7/26


民主党の多くの議員の方々、
また、下記リンク先で示される楢崎さんら
http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2011/07/post_f020.html

それでいったい、
菅代表の次は、誰を代表にするというんだい?
解散させたくはなく、新代表を首相にするというのでしょう?
だったら、「候補者の候補」はあらかじめ明確にして下さい。

1−「脱原発」はどう考えるのか。
−当たり前のことであり何年後に実現できるかを議論したい、ぐらいは言う人になってほしいです。

2−2009年マニュフェストは、こうこうすると。
−当時、自民党を政権から下ろしたいから民主党に投票した人が多いのであり、マニュフェストに賛成だから、ましてそのすべてに賛成だから投票したという方は意外に少ない、東日本大震災と福島第一原発事故も踏まえて、当面は予算が多くかかるマニュフェスト部分は、その多くを棚上げせざるを得ない、くらいのことを言ってほしいです。

そんなこともできない、しないままに、「降りろ」ばかりを言うもんでない、ですよ。
政党は、政策を決め、闘い、実施して行くもののはずなんだから。そして東日本大震災・福島第一原発事故後の日本なのだから


まして、言える立場でない人まで言っている。阿呆か、と感じる。

以下、今日の読売新聞抄本です。どうぞご容赦を。
********
仙谷氏こそ「ケジメ」を…北沢氏が批判
北沢防衛相は26日午前の閣議後の記者会見で、仙谷由人官房副長官(民主党代表代行)が25日に「そろそろケジメをつけ、行動に表す段階に来ている」と菅首相に早期退陣を促したことについて、「官房副長官という(首相を)一番支える人がケジメというのは、自分のことを言ったのだろう。自分もケジメをもって言動を慎まなければならないと言ったのではないか」と批判
********
鳩山氏「魂売り飛ばしてはならぬ」と岡田氏批判
25日、岡田幹事長が2009年衆議院選マニフェストは財源の見通しが甘かったなどとして謝罪したことについて、「野党との様々な法案の成立に向けての妥協という中で(マニフェストの見直しが)出てきたことは理解するが、だからといって魂を売り飛ばしてはならない」と述べ、岡田氏の対応を強く批判
****
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ