2021/7/26

木崎湖夏キャンプ その2  その他

 さて、3日目の朝が明けてキャンプも最終日になる。朝食を食べて、最後に湖で遊んで、キャンプ場のチェックアウトが11時だから片づけを始める。

クリックすると元のサイズで表示します
 今回も自然の中でいろいろな生き物さんと出会えた。キャンプ場の猫様たち、ヤギさん2頭、蜂やらアブやらの飛んでいる虫たち。夜にはホタルも遊びに来てくれましたが、最後にこいつ。イナゴさんでした。
 たまに「我が家は虫が嫌いだから秋から冬にしかキャンプしない」なんて言う女性の方や、「虫がいない冬がキャンプにお薦め」なんて書いてある本がある。そんなに虫が嫌なら自然の中に出てくんな!

クリックすると元のサイズで表示します
 キャンプ場を引き払い、昼まではまだ少し時間があるから湖周辺観光をする。
大糸線の海ノ口駅。無人駅だけど、ここもまた聖地巡礼の対象になっている。木崎湖キャンプ場には年に何度か来るが、この駅に来るのは実に久しぶりだ。

クリックすると元のサイズで表示します
 単線の片面ホームから白馬方面を望む。空が青い。

クリックすると元のサイズで表示します
 駅舎正面にあった駅名板。無人駅だが大変きれいに維持されている。

クリックすると元のサイズで表示します
 駅舎内にはノートが置かれていて、聖地巡礼に訪れた人がいろいろ書き込んでいる。
この7月22日から23日の書き込みもチラホラと有った。公開後19年たった今でもこうしてファンが訪れているのはいい事だと思います。ただ、昔(公開後すぐ)に比べたらだいぶ少なくなったな〜と感じる。

クリックすると元のサイズで表示します
 手書きの観光案内マップがありました。

クリックすると元のサイズで表示します
 夏の空だ。こののんびりした時間がいいなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します
 海ノ口駅を出てすぐそばのヤマザキYショップに行く。ここは「お願いツインズ」に出てきた巡礼地だ。日差しが強いので店の前の幕が下がっている。

クリックすると元のサイズで表示します
 店の前にあるジュースの自販機で「ラブレター」が売られている。これはTVでも紹介されたことがあるので見た人もいるのではないかと思います。前に来た時は売り切れでしたが、今回はあったので局長が購入する。値段は300円。
 自販機脇にあるおしゃれな休憩スペースで広げてみる。

クリックすると元のサイズで表示します
 これがラブレター。手書きでした。局長が大事に持ち帰った。
今回の旅の紹介はこれで終わります。
2



2021/7/26  19:40

投稿者:宇宙局長

海ノ口駅には本当久々に足を運びましたね。駅舎が綺麗になっていたのはJRと地元の方々が整備をされているんでしょうか。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ