2021/3/24

西武鉄道の旅 再び 03  その他

 所沢駅でラビューに乗り換えて終点の西武秩父駅を目指す。

クリックすると元のサイズで表示します
 快適な乗り心地の特急車両とくれば、缶ビールだ!本日2本目。

クリックすると元のサイズで表示します
 当然すぐに滅ぶ。

クリックすると元のサイズで表示します
 西武秩父に着きました。空が果てしなく青い。さすがに見慣れてきたが、それでも鉄道車両としては違和感がある先頭形状。

クリックすると元のサイズで表示します
 まず駅前の散策をする。観光案内所に行くと、前回来た時と顔出し看板の配置が変わっているかな?同じかな??

クリックすると元のサイズで表示します
 公開直後の一時期に比べれば下火になった感はあるが、秩父のアニメによる観光振興は
埼玉県内では大成功だったように思います。川越は全然ダメだったのと比べると、同じ県内でもっと連携して何とかならなかったのか!と、思います。

クリックすると元のサイズで表示します
 ポテくま君を被っためんま、あるいはポテくま君に喰われためんま。信州のゆるキャラあるくまにどことなく似ているような気がするけど、どう思いますか?

クリックすると元のサイズで表示します
 駅前にこんなマンホールのふたがありました。みそポテト串を持ったポテくま君。これって共食い??かな。

クリックすると元のサイズで表示します
 こっちは秩父夜祭とポテくま君。12月頭に行われるお祭りですが、この他にも秩父地方はお祭りが多く、俗に365日お祭りがある!と言われています。前回(去年末)はコロナ騒ぎで大きな行事は中止になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
 これは、あの花のキャラクター「めんま」ですが、印刷が薄いというか淡くて写りが悪い。全部で主要キャラクター6人の蓋が設置されているようだが、西武秩父駅前にはこの1枚だけ。ちなみに後の5枚は後で調べたら以下の場所に設置されている。
 じんたん:「定林寺」階段前
 あなる :「ほっとすぽっと秩父」向かい側の歩道(島田ビル前)
 ゆきあつ:「秩父神社」横の歩道(秩父神社前交差点)
 ぽっぽ :「埼玉県秩父地方庁舎」前歩道(コインパーキング「NPC」付近)
 つるこ :秩父鉄道「秩父駅」前の押しボタン式信号機前歩道(荻野ビル前)
全部見て回っても大した距離はないのでファンの人は天気がいい日に散歩がてら見て回るといいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
 さて、駅に戻って仲見世で昼食にする。
温泉が出来て大改装される前は、西武秩父駅から秩父鉄道の御花畑駅に至る経路上にお土産物屋とか食堂とかがズラッと一直線に並んだ仲見世通りだった。丁度浅草の雷門の先を思い浮かべると同じ感じです。
 改装後はエキナカの売店街みたいな感じになってしまい、地元感と言うのか庶民感が無くなって面白みがない。綺麗になることが必ずしも観光客にとって地元の空気を感じるのに適さないのだ!という例だと思います。もちろん昔を知らない人にとっては関係ない事ですが。
 以前に比べて規模はだいぶ縮小したとはいえ、未だにあの花関連の商品も並んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します
 さて、味気ない(ショッピングセンターにいるみたいだ)フードコートで昼食タイム。
今回はわらじカツが乗ったカツカレーだ!これがなかなかの優れもので、まず、ドドーンと2枚のわらじカツ。その左の影にはみそポテト。お盆中央の小皿にはしゃくし菜の漬物と、秩父の名物ローカルグルメ3品のそろい踏みだ!!それにビール!!!たまりませんね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
 当然のように滅ぶ。3本目。

 今回は天気が良いので秩父神社まで足を延ばそうと思います。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ