2020/12/26

埼玉県民の日の旅 5 最終回  その他

 柳生を後にして最後の目的駅羽生に向かう。
春日部まで戻る必要はなくて、途中の東武動物公園で降りて伊勢崎線に乗り換える。

クリックすると元のサイズで表示します
 東武動物公園駅。構内のコンビニの壁も動物模様。

クリックすると元のサイズで表示します
 撮影ポイントもありました。ここで撮影している子ずれの家族が何組もいました。
しかし、右横のコインロッカーが絵の一部にかぶってます。東武さんこれ何とかならないのかな?

クリックすると元のサイズで表示します
 ホーム上では列車撮影している撮り鉄が多数見られた。僕と同じ県民の日きっぷ旅行者だろうか。

クリックすると元のサイズで表示します
 東武動物公園で伊勢崎線に乗り換えて立った2駅の久喜で乗り換えになる。各停の旅はこうした乗り換えが多くちょっと不便だが、その反面、強制的に下車観光が出来るので発見もある。

クリックすると元のサイズで表示します
 羽生に着きました。柳生から羽生と似た字面の駅です。こっちは剣豪ではなく銀盤の貴公子的雰囲気濃厚。

クリックすると元のサイズで表示します
 ホーム階段に乗換案内が多数ペイントされています。

クリックすると元のサイズで表示します
 自販機にこんな装飾が。ゆるキャラの「ムジナもん」です。これは前から知っていた。
「むじな藻」という絶滅危惧種の水草が元ネタになっています。

クリックすると元のサイズで表示します
 こんなのもありました。ムジナもん以外にこれだけ羽生のゆるキャラがいるのは知らなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
 こちらは隣接する秩父鉄道の改札口。秩父鉄道も県民の日フリー切符が発売されていますが、今年は時間の関係でパス。来年はこちらも乗ってみようと思います。
記憶ではこの並びに駅蕎麦屋があったと期待していましたが、何もありませんでした。ここでも昼食にあり付けなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
 これで東武乗りつぶした美は終わり。久喜行に乗って帰ります。

 現在の飯田線のように食糧事情の悪さに苦戦する旅でした。家から持ち出した缶ビール2本だけが旅のお供で、追加のビールと昼食が取れなかった。
 結局、遅めのお昼は大宮駅の京浜東北線ホーム上の駅蕎麦で食べたのでした。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ