2020/9/24

鉄分補給の旅 4  その他

 所沢駅でラビュー11号に乗り換える。新型車両の特急に初乗車になるので気分も高まる。

クリックすると元のサイズで表示します
 ラビューが入線してきた。所沢駅は橋上駅舎なのでホームは屋根下で日陰になる。この車体、ステンレス地肌の銀色とつるっと丸い先端部がどう見ても大戦中のアメリカの爆撃機B29に見えてしまう。(あくまでも個人の感想です)

クリックすると元のサイズで表示します
 車内に入ると、なぜかトイレのドアが全開になっていた。車いす対応で広いです。

クリックすると元のサイズで表示します
 シートは黄色で、背もたれも高さがある。ヘッドレストも上下に可動して快適だ。

クリックすると元のサイズで表示します
 乗ったのが1号車だったので、運転台があり、大きなトイレがあり、車いす席(車いす固定スペース)ありと、他の車両と違い座席数が少ない。目の席の背面にこのようにテーブルがある。
 所沢で乗車した際は1号車が先頭だったが、飯能駅で進行方向が変わって最後尾になる。

クリックすると元のサイズで表示します
 席のひじ掛けにも小型テーブルが収納されている。席を回転して向かい合わせBOX仕様にした場合はこっちを使う。テーブルの下に電源コンセントもある。実際車内でノートパソコンで何か(仕事か?)している人が何人もいた。

クリックすると元のサイズで表示します
 大型液晶で情報表示量も豊富だ。ここに先頭車両からの走行画像も映し出された。

クリックすると元のサイズで表示します
 この車両は大きな窓がウリになっちる。ちょっと分かりにくいけど、席の座面と窓の下の高さがほど同じだ。

クリックすると元のサイズで表示します
 西部秩父駅に着きました。青い空に銀の車体が良く映える。

 さてさて、こちらも忘れずに。

クリックすると元のサイズで表示します
 車内で小江戸地ビール「マリハナ」開ける。

クリックすると元のサイズで表示します
 滅ぶ。
1



2020/9/24  21:41

投稿者:宇宙局長

最近のステンレス車両はペンキで車体全面を塗ってないので、ちょっと物足りない気がします。まあ、ラッピング車輌もありますけど。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ