2015/2/16

田切駅大掃除の旅3  飯田線の旅

 昼食買い出しのため駅舎の外に出たところ、デッキにこんなイルミネーションがあった。

クリックすると元のサイズで表示します
 もう夜が明けているから点灯していないが、夜だったら灯りが点いていたのだろう。
 で、これは何か?というと豊橋市マスコットキャラクターNo.1「トヨッキー」なのだ。
  http://www.city.toyohashi.lg.jp/12034.htm
   ↑細部はこちら参照
 こんなのがいるの知らなかったです。顔というか体全で「豊」を象っています。

クリックすると元のサイズで表示します
 もう一匹、こいつは同じくN0.12「ニコリン」で、こども未来館のマスコットらしい。これも知らなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
 路面電車がもう動き出している。路面電車がある街って言うのは何かノンビリした感じがする。自動車の運行に余裕があるというか、単に道路が広いだけかも知れないが。

クリックすると元のサイズで表示します
 買い出しを済ませて駅に戻った。改札内の売店にこんな上りがあった。ブラックサンダーは知っていたが、それが豊橋名産とは知らなかった。
 今回の旅は知らないものばかりあり、発見が楽しい旅となった。

クリックすると元のサイズで表示します
 名鉄と共用している飯田線ホーム上のキヨスク。地方駅のキヨスクがなくなりつつ今、この景色も貴重なものになりつつある。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 白い顔の313系が2両編成×2の4両で動いている。正月松の内は豊橋稲荷への参拝客が多いので増結しているのだろうか?或いは通常でもこの姿なのかも知れない。

クリックすると元のサイズで表示します
 いよいよ僕等が乗る列車が入ってきた。乗り続ければ天竜峡駅まで乗り換え無しで行ってしまうが、今回は一度途中下車観光の予定なのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
 乗り込んだら早速部長は指定席に陣取る。ビールがお供だ。
さあ飯田線の旅の始まりなのだ!
1



2015/2/17  15:11

投稿者:宇宙局長

アカくてトヨッキーですか。嵯峨野観光鉄道のマスコットはアカいトロッキーです。永続革命。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ