2015/2/8

田切駅大掃除の旅2  飯田線の旅

 1月の末に右足の親指を骨折してしまい、まともに歩くことも出来ない不自由な生活をしています。

 さて、田切大掃除の2回目。
久しぶりに運行された夜行快速「ムーンライトながら」で土曜早朝に名古屋駅に降り立ちましたが、朝が早いのでホームのきしめん屋はやっぱりまだ開いていない。朝食は折り返して豊橋の予定だ。

クリックすると元のサイズで表示します
 東京駅のホームには「ながら」の乗車案内表示は全く無かったが、名古屋駅のホームには残っていた。あるいは今回の運行に併せて新たに貼り付けたのか?綺麗だし。

クリックすると元のサイズで表示します
 名古屋駅始発豊橋行きで折り返す。313系の普通列車だ。

クリックすると元のサイズで表示します
 車内は転換クロス、始発なのでがらがらだ。

クリックすると元のサイズで表示します
 豊橋駅では駅弁の壺屋が出している駅そば屋が営業中だった。駅そば屋というが関西圏なので「うどん」の暖簾が掛かっている。しかし、うどんでだけでなく「きしめん」もあるから迷わずきしめんを食べよう。

クリックすると元のサイズで表示します
 きしめん&ミニ味噌カツ丼セット。味噌カツ丼ってのも名古屋らしくて良いですね〜。
寒い朝に温かいきしめんがうれしい。飯田線内ではここと豊川駅の改札外だけに壺屋の駅そば屋がある。かつては天竜峡や飯田やなど有人駅にはそれぞれ駅そば屋があったのだがそれも今は幻なのだった。

クリックすると元のサイズで表示します
 豊橋駅の改札外にこんな看板があった。最近流行のアニメキャラによる観光振興のようだ。

クリックすると元のサイズで表示します
 朝日を浴びる豊橋の駅舎、この姿も見慣れたものになった。駅前のコンビニで昼食の買い出しをするのだ。何故なら今日の昼はあの秘境駅で強制的に過ごさねばならない予定なのだ。
2



2015/2/9  22:50

投稿者:宇宙局長

花のまち豊橋の二次元男子ですが、アニメとかのタイアップではなく豊橋市のオリジナルキャラみたいですね。花男子とか言って。検索でうっかりすると三次元の花男子が現れます(笑)。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ