2014/8/10

轟天号を追いかけて2014 その6  飯田線の旅

 いよいよイベントも発走時間直前になり会場は大変盛り上がっています。

クリックすると元のサイズで表示します
 今年は暑いからさすがにゆるキャラは来ないな〜と思っていたら、来ました!
伊那ローメンファン倶楽部所属の「ロメンくん」ゴール地点の伊那市名物を宣伝するためこの暑いさなかに参上。

クリックすると元のサイズで表示します
 ロメンくんが来るならもちろんこの人(?)も。と言うわけで昨年に続いて登場の「いーなちゃん」直射日光下では辛いのか基本日陰に居ます。

クリックすると元のサイズで表示します
 こちらもゆるキャラと言えばゆるキャラ・・左から、お見送りの人1・どっこんの人・お見送りの人2・あ〜るデコ。左端のお見送りの人1の足下を見れば下駄履き。中身はあ〜るの人ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
 開会式開始直前の状況を田切駅のホーム先端部(伊那市寄)から見下ろす。
手前に駐車している車のすぐ後ろが受付のテント。画面奥のテントが田切の皆様が建てた振る舞いテントです。
 正月の聖徳寺の二年参り以外で駅の下にこれだけ人が集まるのは、恐らくこのイベントだけでしょう。年に一度の「あ〜るのお祭り」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
 出走組ごとに集合して開会式が始まります。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 例によって軽トラが演説台。お代官様(飯島町長)のご挨拶がありました。
ご挨拶の他に注意事項の伝達等があり、その後はA組から時間差を付けて出走します。
今年のA組は火山峠に挑む強者のグループです。

クリックすると元のサイズで表示します
 今年は来てないな〜と思っていたら、出走ぎりぎりに来ていました、毎年お馴染みのあ〜る君。今年も自転車で走ります。

 この直後に田切駅下を出走して参加者は伊那市に向かいます。お見送りの人もゴール時間に間に合うように列車で駅を発ちます。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ