2012/7/31

宴、宴のあと03  飯田線の旅

 【あ〜る君コレクション】

 満面の笑みの捧さん。この企画の推進者。多分僕より少しだけ年上です。 
どうですこの笑顔。予想を超える盛況で、心底嬉しいんだろうな。
羨ましい!僕は同窓会の方の責任者だから自転車の方に出る事が出来なかった。
来年こそ!!
クリックすると元のサイズで表示します

 ホームの上から撮った。彼はかなり早い時間から開場入りしていたが、他のあ〜る君と違って、見ての通りの短髪(と言うより剃っていますね)で終始このままだった。直射日光が暑かったろう。
クリックすると元のサイズで表示します

 飯島のゆるキャラ「いいちゃん」と並んでポーズ。この彼はかつらをかぶっている。
僕の見た限り一番あ〜る君の雰囲気に近かったと思います。
 飯島にこんなゆるキャラが居たのを知らなかった。そう言えばあ〜る君だって充分ゆるキャラだよな。
クリックすると元のサイズで表示します

 こちらの彼は自毛だった。ドロップハンドルの自転車もいい雰囲気だ。
クリックすると元のサイズで表示します

 そうこうする内に出発式が始まる。イベントも最高潮だ。ハンドマイクにビールケースの台ってのが手作り感満載で楽しい。主催者の挨拶や注意事項の伝達が行われ、最後に2人限定で言いたい事があったら言って良い!なんて時間が設けられた。これに田切ネットワーク現代表が喰いつかない筈はない。で、何か熱心に語っております。
クリックすると元のサイズで表示します

 【田切ネットワーク】
 これを少し解説しとかないとね。僕が初代の創設代表を勤め、現在はN尾氏が第5代代表を務めている。因みに第4代代表も僕だったから、総勢4名が代表だった事になる。あ〜るのOVAが出た後、田切駅に集まってきたあ〜るファンの相互連携を図って親睦を深める目的で活動開始したが、当時(20年も前)は携帯電話は無く、インターネットもほとんど普及していなかったから、連絡は主に手紙で行われていたという恐るべき団体だった。
 当時田切駅は落書きがひどくて、僕らが最初に行ったイベントは「田切駅の大掃除」だった。以来、駅の大掃除はネットワークの最も重要な行事として定着し、現在に至るも年に3回行われ続けている。
 現在は様々な理由から最盛期ほどの活動は行えなくなっているが、それでも今回の同窓会と題した回顧展程度ならお手の物だ。
 今回のイベントは実に刺激的だった。現代表と僕に活動際活発化を決意させたほどだ。どう活発化するかは別の回で発表します。
 僕が今名乗っている「光画部」は田切ネットワークの残党組が名乗っている名称で、ネットワークの「参加者の一部」と理解していただきたい。

【お気に入りの1枚】
 影が切れなきゃもっとよかったのに・・・
クリックすると元のサイズで表示します

 明日から3日間、光画部の撮影旅行で立山方面に行ってきます。従って次の更新は土曜日になります。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ