2011/7/11

木崎湖夏キャンプ  その他

 実にお久しぶりです。まあ、いろいろありまして、更新がべた遅れ。しかもシリーズものがまったく完結していない!けど、7月9〜10日の週末で、木崎湖畔にキャンプに行ってきました。2日間とも好天に恵まれ、実に楽しいキャンプでしたが、9日夜は早々と酔いつぶれて記憶が無いのが残念。何点か写真で紹介しましょう。

 8日(金)の深夜から移動で、9日早々と木崎湖入りしましたが、湖畔の温泉ゆ〜ぷるが早朝営業(と言っても6時45分頃から)をしているので、深夜移動の疲れを癒す為に入る。すると、ホールにこんなんがいました。木彫りのツインズ。大きな丸太をチェンソーで荒く加工した物ですが、結構良く雰囲気が出てて面白い。大きさはほぼ実物大のようです。
 因みにキャンプ場の管理棟にもう1人、ティーチャーがいましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

 キャンプ場にて。記憶喪失の夜から一夜明けて10日早朝。湖を朝霧が包んで幻想的な光景。これが見られるのは陽の出のホンの少し前。陽が出てしまうと、霧がサーっと晴れてしまう。
クリックすると元のサイズで表示します

 桟橋の近くに置いてあったカヌー。山の上に出た陽が湖面に反射している。
クリックすると元のサイズで表示します

 こちらは同じくボート。風も無い静かな朝で、べた凪の湖面。
クリックすると元のサイズで表示します

 キャンプ場をチェックアウトし、小熊山パラグライダー場に向かう。途中、子連れのニホンザル、山鳥、そして日本カモシカを目撃!びっくりですね。
 パラグライダー場から見下ろす木崎湖。さわやかな風が吹きぬけ、とてもいい気分。先客が一人いて、折り畳み椅子を出して、湖面を見下ろす斜面で読書をしていた。いい時間の使い方だと思う。
クリックすると元のサイズで表示します

 天空の花畑。
クリックすると元のサイズで表示します

 何度行っても木崎湖キャンプ場はいい。秋口にまた行きたい。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ