2011/2/27

冬の田切大掃除の旅04  飯田線の旅

 「もんはんとっきゅう」と聞いて、「モンハン」の部分が何か東南アジアっぽい響きに感じたが、何のことは無いゲームの「モンスターハンター」の略だという。何でも意味に無関係に省略形にしてしまうのは最近の流れだが、正式名称に略称を使うってのは、「意味が分からないのは知らない奴が悪い」といわれているようで気分が悪い。(のは僕だけか?)

 車体側面にモンスターのラッピング。別なところで印刷して切って、車体に貼るだけだからペイントより簡単だ。いっその事「萌え電車」でも作ったらどうだろう?
クリックすると元のサイズで表示します

 駅は湯田中温泉だが、イベントのメイン会場は少し離れた渋温泉のようだ。参加者はここでバスに乗り換えて渋温泉に向かうのだ。
クリックすると元のサイズで表示します

 こちらは駅の改札口。2000系と会社マークと温泉マークののれんがかかっていますね。さすがに温泉だ。
クリックすると元のサイズで表示します

 構内にはこんな看板がありました。
クリックすると元のサイズで表示します

 顔出し看板もあった。ただ、顔の高さが子供サイズだ。
クリックすると元のサイズで表示します

 駅前の風景です。空が青い。薄く雪が積もった中、バスに乗り換えるお客さんが多数。
クリックすると元のサイズで表示します

 モンハン特急の反対(後ろ)側。湯田中は終点駅なので線路が途切れている。そこで改札の外に出て駅の外柵から撮ったが・・・コンクリートのポールが邪魔だ。
クリックすると元のサイズで表示します

 さて、ここで立ち寄り湯の「楓の湯」に入る。これがここまで来た目的なのだ。温泉は写真中央奥。左手前の建物は昔使っていた湯田中の駅舎で、現在は産業文化財として整備保存されている。右の大きな木が温泉の名にもなっているかえでの大木だ。
クリックすると元のサイズで表示します

 夜行列車明けの温泉は格別だ!
0



2011/3/1  15:07

投稿者:宇宙局長

浜松市には萌え電車ならぬ痛タクシーが出現しました。
http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20110225/

2011/2/27  21:03

投稿者:みやした

萌え電車でしたら、札幌市電に初音ミク電車が最近走ってますよ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ