2010/8/16

青森・北海道旅行03  その他

 旅の途中は缶ビールやら缶酎ハイやらをチビチビやりながら列車に乗っているので、常に「ほろ酔い」である。従ってかなり記憶が曖昧な部分もあるが、間違った箇所はみやした君が訂正してくれるので助かる。
 さて特急を蟹田駅で降りた。切符が取れていたらそのまま龍飛海底駅見学の予定だったが、団体客に全ての切符を押さえられて取れなかったので、代案として津軽線の終点三厩駅に行くのだ。蟹田〜三厩は列車の本数が極めて少ないので気軽にちょっと足を伸ばして・・なんて感覚ではなかなか行けない。今回はたまたま切符が取れなかったこともあるが、良い機会を得たように思う。

 蟹田駅のホームにあった駅名板。この辺りは太宰治の名産地で、何はなくとも太宰なのだ。
クリックすると元のサイズで表示します

 その裏側。いや、駅名が書いてあるからこっちが表か?北緯41度、本州の北端も近い。
クリックすると元のサイズで表示します

 入線してきたのはカニ色の気動車キハ40。重厚な車体だ。
クリックすると元のサイズで表示します

 蟹田〜三厩間を往復運動中。 
クリックすると元のサイズで表示します

 車内のトイレのある側の端っこ。基本的にボックスシートなのだが、ここ1列だけが2人掛けのクロスになっている。
クリックすると元のサイズで表示します

 さて少し早めだが車内でお昼ご飯にする。朝に続いて駅弁だ。やはり列車旅の食事は駅弁が良い(駅ソバも良いけどね)これが僕セレクトの「とりめし」700円。鶏のそぼろと切り身(って言うのか?)が入っているまあ普通にありふれた鶏飯だ。
クリックすると元のサイズで表示します

 みやした君セレクトの帆立釜めし。小振りの帆立を煮たのがいっぱい入っている。この帆立なかなか旨かった。
クリックすると元のサイズで表示します

 さて、局長は何を食べたんだっけ?いよいよ龍飛崎の先端、本州の果てのJR駅に向かう。
0



2010/8/16  21:28

投稿者:みやした

太宰治の名産地(笑)
そうか、あれは生産品だったのか。

2010/8/16  21:21

投稿者:宇宙局長

私はみやした君チョイスの帆立釜めしを食べました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ