2010/5/30

秩父鉄道フェスタ7(最終回)  その他

 もうすぐ6月です。6月と言えば衣替えなんだけど、関東はもう暑くて、街行く女学生なんか、既に真っ白な夏服になっている。
 秩父鉄道フェスタも今回で最終回です。
写真のサムネイルの大きさを元に戻しました。何かこっちの方がしっくりくるので。

 台車交換を見学したら後は帰るだけだが、まだ乗車開始まで少々時間がある。そこで会場入り口のイベント舞台のあるエリアに戻ってみたら、この3人組が上がっていた。この晴天の暑さの中で大変だろうと心配するが、左端のコバトンが異様にハイテンションだった。さてイベントは、この日2回目になるらしい「パレナとじゃんけん大会!」
 え〜っ!パレナってパーしか出せないじゃん。チョキだけ出せば楽勝だ!と思ったが・・・
クリックすると元のサイズで表示します

 そこまで甘くはない。パレナの前に置いてある青い箱に、長い柄の付いたグーチョキパーが1個書かれた札が入っていて、パレナがそれを選ぶことによりじゃんけんをするのだ。ルールはじゃんけんでパレナに勝った人だけ生き残り、あいこと負けの人は即退場である。副部長息子は1回戦で敗退。副部長は4回連続で勝ち決勝進出を果たした。あと1回勝てば商品(秩父鉄道グッズの詰め合わせだったらしい)をもらえるところだったが5回目で負けてしまった。残念。
クリックすると元のサイズで表示します

 仮にも鉄道会社が設置している臨時駅なんだから、駅名板はある。
クリックすると元のサイズで表示します

 こんなのもあったが、展示してあるだけで動いていない。少しでも動けば面白いのに。
クリックすると元のサイズで表示します

 さて、広瀬川原駅から出る列車は見ての通り、熊谷方面に2本、寄居方面に1本の3本だけ。その他は1キロ弱歩いて広瀬野鳥の森駅まで行かないと列車に乗れない。この3本のうち僕らが乗るのは14:00発の羽生行きだが、乗るのは熊谷までの一駅だけだ。
クリックすると元のサイズで表示します

 と言うわけで、到着した臨時列車に乗る。臨時のホームの利用状況は見ての通り。 
クリックすると元のサイズで表示します

 晴天に恵まれて本当に良かった。おみやげもいっぱいもらったし、楽しい1日でした。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ