2008/6/7

東京近郊日帰りの旅3  その他

 さてさて、まず駅すぐ横の門を入ると左右にこんなモノが飾ってある。

クリックすると元のサイズで表示します

 錨↑とプロペラ(スクリュー)↓どちらも護衛艦のモノのようで、結構大きい。

クリックすると元のサイズで表示します

 基地遠景。いや〜、懐かしい。大分昔、ここを襲撃したことがあるんだよな〜・・・
って犯罪か?いえ、仕事でね。オレンジのデカイやつが接岸してますね。

クリックすると元のサイズで表示します

 という訳で、引退した3代目の砕氷艦「しらせ」の一般公開が行われていたのだ。
性能緒元は調べりゃあ出てくるが簡単に紹介すると、排水量11,600t全長134m前幅28mということで、輸送艦ましゅうがエントリーするまでは海上自衛隊で最大の護衛艦だった。まあ、護衛艦といっても南極観測用の輸送船で、自衛用の小銃以外は兵装をもっていない。横須賀といえば米海軍のベースもあり、航空母艦の公開なんかもあって見たことがあるが、さすがに空母に比べれば小さい。

クリックすると元のサイズで表示します

 第一の門をくぐり少し進むと、もう一つ門がある。ここに警戒所があり、入ってくる観客の荷物検査をやっている。ここで簡単な身体検査と手荷物の中身の検査、それに空港などによくある金属探知器のゲートを通過して、やっと会場内に入る事になる。

クリックすると元のサイズで表示します

 やっと船に近づいて撮影。このしらせは、ふじ・宗谷に続く3番艦だが、老朽化により引退となった。後続の4番艦は同じ「しらせ」を襲名するらしい。

 ちょうどお昼の時間帯で、人出もピークだろうか。しらせの見学入艦は約1時間待ちの行列になっているらしい。そこで、先に昼飯を済ませることにする。もちろん横須賀での食事なら「海軍カレー」で決まりだ。
 
クリックすると元のサイズで表示します

 しらせが接岸している桟橋近くの建物が、体育館や売店が入った厚生棟で、ここの2階に売店や食堂があって、一般客向けに営業していた。行ってみると、この日の営業はカレーのみ1品!やるじゃないか海上自衛隊の売店!よしよし、早速食券を買って席に着く。横須賀海軍カレー460円。水はセルフサービス!↑
 具の少ないカレーだが、米はたっぷりだ。福神漬けもラッキョウもない。どちらかというと甘口で旨かったですよ。
0



2008/6/7  22:47

投稿者:副部長

 新型は予算の関係で遅れてるようっすね。
大きさも大分縮小されたようだし。
 カレーは、甘口の中にも辛さもあって、まあ460円にしては見てくれ以上に米の量もあって旨かった。

2008/6/7  22:16

投稿者:宇宙局長

ありゃ。新・しらせじゃなくて旧・しらせでしたか。調べたら、新造のはまだ完成してないみたいですね。
それにしてもカレーが美味そうです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ