2008/3/13

春の・・  その他

 ロマンスカーのシリーズをあと2回くらい書こうと思っていたんだが、日付がちょうど良いので別の話を。

 「ああ、春だなぁ」と感じる切っ掛けは人それぞれだと思うが、僕は昨日春を味わった。蕗のとうを食べたのだ。以前は蕗のとうはもとより各種の山菜を自分で取ってきて食べていたが、関東平野に越してからは身の回りに山菜が生える環境がない。今回食べたのは「買った物」で、しかもそこは池袋駅前の店だった。実は池袋駅前に宮城県のアンテナショップがあって、そこを覗いたら安く売っていたので思わず買い求めたのだ。
けっこう量があったので、半分は細かく刻んで油で炒め、味噌を混ぜ合わせて「蕗味噌」にした。こいつは温かいご飯と良く合う。残りは定番の天ぷらにして食べた。蕗独特の香りと苦みが口中に広がり、まさに春の気分だった。

 さて、もうひとつ。春と言えば「ダイヤ改正」だろう。むしろこちらの方に春を感じる人が多いのでは??今回の改正で寝台列車が3路線消えるそうだ。大阪だか京都発の2路線は僕には馴染みがないが、東京発大阪行きの夜行寝台「銀河」は2回ほど乗ったことがあり、「そうか、なくなるのか」という寂しい思いがする。最終便の切符は30秒で売り切れたそうだが、そんなに大事なら普段から利用しておけば良かったのだ。
 しかし、夜行寝台は高い!通常の乗車券に特急券だけでも充分高いのに、その上寝台券が必要とあっては、気軽に乗れる値段ではない。それだけ払うなら、普通に移動してビジネスホテルに泊まれる。「寝台に乗って寝る」というのが最大にして唯一の目的でもない限り、これを選択する人は少ないだろうね〜。商売が下手だJRは。

 3月限りでなくなる路線そのものも幾つかあるようだ。この辺の事情はみやした君や亀さんが専門なので、解説してもらえると助かる。
 春は出会いの季節でもあるが、別れの季節でもあるのだ。
0



2008/3/13  23:38

投稿者:みやした

あと路線で忘れてましたが、島原鉄道の島原外港〜加津佐も廃止されます。雲仙普賢岳の被災から復旧したけど、乗客離れから立ち直れなかった。

2008/3/13  23:33

投稿者:みやした

ブルトレは遠出の時にたまに利用しているんですけどね。それでも年1,2回だしなあ。銀河は1度だけ乗りましたけど、残念ですな。代わりに座席快速でも走らせてくれりゃ良いんですが。185系でいいから。繁忙期なら十分需要見込めるだろうになあ。
3月末に無くなる鉄道は兵庫県の三木鉄道という第3セクターです。元は国鉄三木線。大元は私鉄です。三木市から姫路方向に走っているんで、人の流れと逆向きのために需要が無さ過ぎたという事でした。
他には路線ではなく車両ですが、夢空間が引退します。あと、まだ2往復は残っているんですが500系「のぞみ」も終焉が近いです。0系「こだま」は秋がラストです。

2008/3/13  22:34

投稿者:宇宙局長

蕗ですか。私はあんまり食べないですね。山菜独特のえぐみがどうも苦手で。ワラビとかタラの芽とかアクが強くないのは食べられますけど、田舎住まいなのに基本的に山菜は苦手です。

ブルートレインがどんどん廃止になってますね。来年のダイヤ改正では富士とハヤブサも廃止との説があり、これで東京駅発着のブルトレが無くなるそうです。
無くなる前に一度乗ってみたいですね。でもうちの最寄り駅はブルトレは停まるんだけど変な時間で利用しにくいから、なかなかチャンスに恵まれないです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ