2008/1/26

大掃除なのだ13  飯田線の旅

 え〜、いくつか訂正事項がある。隆城屋で合流したのはyuki氏だけで、M下君はホテルに帰ってから合流したようだ。良く覚えてない。

 隆城屋での夕食&軽く一杯を終了し、明日の朝飯の買い出しにコンビニエンスストアに向かう。かつてはホテルのそばにも一軒あったんだが、どういう訳か伊那地方では街中のコンビニが流行らないらしく、つぶれてしまった。中央高速のICからの取り付け道路には何軒もあるから、多分街中は立地条件が悪いのだろう。伊那に限らず飯島でも駒ヶ根でも、街中のコンビニは軒並み閉店している。
 さらに伊那市駅にソバ屋があった頃には、朝早くからの営業だったからそばの朝食をとれたのだが、それもなくなってしまい、とにかく朝食を前夜のうちに調達しておかないと、朝食が食べられなくなってしまうのだ。
 駅正面を山の方に向かい直進する道を暫く進むとヤマザキデイリーストアがある。
ここで、各々朝食を買い出してホテルに戻る。

 ホテルでは上映会の残り半分約3時間が待っている。前にも言ったがかなり不気味だ。車でやって来たyukiがプロジェクタを持ってきたので、部屋に持ち込み出力をTVからプロジェクタに切り替える。画像が壁一面に広がってかなりの迫力だが、なにせビジネスホテルのシングルの部屋だ。当然広くはない。ただでさえむさ苦しいのが6人も(あとでM下君も増えた)いる上に壁一面の巨大画面!余りにむさ苦しくて、話す気になれない。 

クリックすると元のサイズで表示します

 一夜明けて、早起きし、掃除のために田切に向かう。先ずは伊那市駅に移動して電車を待つ。伊那市駅の待合いはキヨスクが営業していてるが、朝食になるようなものがないのが残念。ネコが一匹住み着いていた。

クリックすると元のサイズで表示します

 こいつがどうやら、人間にだっこされるのが大好きらしく、M下君ににじり寄っていた。この状態を「もてる男は辛い」という。

クリックすると元のサイズで表示します

 田切に着いた。ホームから見る山が雪を頂いて大変綺麗だ。しかし電線が視界を横切り大変じゃまだ。電線を何とかしてくれ!JR!!
 雪はないが気温は低く、身が引き締まる思いだ。

クリックすると元のサイズで表示します

 駅に勢揃いした掃除野郎共。前から亀さん・あ〜る君・さぶちゃん・M下君・局長・yuki氏。写真を撮っている僕は当然写ってない。

クリックすると元のサイズで表示します

 部長が定位置で気合いを入れる!「おらおらっ!しっかり掃除しろ!!」
0



2008/1/27  20:23

投稿者:M下

普通野良猫は初めての人間になつかないんですけどねえ。なぜかあの猫は異常に人間が好きだったみたい。あと、エビスホテルの近くにコンビニ欲しいですね、ほんと。

2008/1/26  22:23

投稿者:宇宙局長

朝風呂でアルコールは抜いたのに記憶がはっきりしない程再び酔うとは・・・。道中結構飲んでたんですね〜(笑)

話変わって朝食ですが、エビスホテル近くのコンビニが無くなり伊那市駅の立ち食い蕎麦が無くなりで、駅から10分程歩いたところにあるヤマザキデイリーに行かなければならないというのがネックですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ