2007/4/25

田切駅待合脱糞事件の波紋  飯田線の旅

 以前お伝えしたとおり、田切駅の待合室内にて脱糞事件が発生した。僕の情報網によると(って、言っても下村のおばちゃんに聞いただけだが・・・)連続して2回あったそうだが、↓この待合外壁に張られた「張り紙」を見ると、更に何回か発生しているような感じがする。
クリックすると元のサイズで表示します
 そこで苦肉の策として「防犯カメラの設置」となったようだ。使われている様子も無いのに新しくなった切符回収箱にも、ご覧の通り張り紙がしてある。
クリックすると元のサイズで表示します
 そこで、待合の内外の壁を上から下までつぶさに見たが・・・・それらしいものはまったく無かった。つまりは張り紙だけで抑止力を期待していると言うことか?
 これがどの程度効果を発揮するかは分からないが、確かに脱糞事件が数回にわたってあったのは事実なのだった。今回僕と宇宙局長の二人は、犯人はいかなる人物像なのか??と言うことを考察してみた。
 「田切まで来て脱糞に及んでいる」という事実から、
1.鉄道マニア
2.あ〜るファン
3.スカトロマニア(あるいはSMマニア)
の3つの要素の交わる部分に該当する人物ではなかろうか?と言う結論に達したのだった。

クリックすると元のサイズで表示します
 さて、お口直しに、田切駅下の聖徳寺に咲いていた枝垂桜。見事に満開なのだった。
0



2007/4/25  22:22

投稿者:宇宙局長

コトが複数回に及んでいる事から、愉快犯という説も考えられますね。
何はともあれ、第一発見者の方ご愁傷様です。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ