2006/12/31

2006の終わりに  その他

 まもなく2006年も終わる。今年はどうも暖冬で例年になく暖かい年の瀬なのだ。裏日本というか、日本海側ではやっと雪が降ったようで、スキー場も一安心らしい。僕は20年以上前に、豪雪地帯で知られる新潟の上越地方で3シーズン冬を過ごしたことがある。新潟は日本海に沿って縦に長い県だが、県庁所在地の新潟があるのは上の方で、地図では上の方にあるが、地域としては「下越」と呼ばれる。中程が「中越」、そして一番下が「上越」である。京に近いほうが「上」と言うことだろうか。雪国新潟と言っても上越が物凄い豪雪地帯で、新潟のある下越はそれ程雪が降らない。当時上越はまだ古い町並みが結構残っていて、社会で習った「雁木」の現物があった。

 最近は遊園地などでの年越しイベントが流行っているようで、カウントダウン○○などと冠した宣伝をよく目にした。僕はと言うと、田舎なのでそのような華やかな施設もイベントも身の回りにない。ただ年が明けたらすぐ氏神様に初詣に行くだけだ。結構大きな神社で、地元の人のほとんどが年明けすぐにお参りに集まる。歩いていくので、振舞い酒を飲んで暖を取り一年の安泰を静かに願うのだ。

 中身の統一性のない、しょうもないブログだが、来年もよろしくお願いします。

 
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ