2006/11/25

秋サクラエビ丼  その他

 つい先日、由比まで秋サクラエビを食べに行ってきた。今年の秋漁は10月30日(月)の晩から12月27日(水)朝までである。由比の漁港には漁協直営の売店があって、町中の店より割安でサクラエビが買える。また、売店から漁港のほうに150メートルほど進むと、これまた漁協直営の「浜のかき揚げ屋」があって、サクラエビのかき揚げを、その場で揚げて売っている。かき揚げだけでも売っているのだが、それをご飯にのせた「かき揚げ丼」と、蕎麦にのせた「かき揚げ蕎麦」も売っていて、それぞれ550円と600円である。ちなみにかき揚げ1枚が200円で、丼と蕎麦にはそれぞれ2枚これが乗っている。つまりかき揚げ代だけで400円分だから、ご飯や蕎麦の価値は150円及び200円である。これはなかなかお徳ではないかと僕は感じる。
 味云々を言えば、たかだか600円の蕎麦だから、蕎麦そのものは「蒸し麺」だし、とりたたて旨い蕎麦というわけではないが、さすがにサクラエビは旨い。カリカリに揚がったかき揚げの中にあって、エビ独特のぷりぷり感と甘さが生きている。それは漁港のプレハブ店舗の厨房であるから、天ぷらの専門店のような訳にはいかないが、それでも、立ち食い蕎麦屋の天ぷらとしてみれば画期的に旨いと思う。
 まあ、僕なんかが旨いと言っても、その程度のものだから、蕎麦は手打ちが自慢でせいろ1枚が1000円するような店や、天ぷら割烹などに通い詰めている人は行かない方が身のためなのだ。店は午前中10時から夕方15時までしかやってないので、夕食には無理なのだ。かき揚げ丼の客用に「季節の味噌汁」を100円で売っていて、この中にもサクラエビが入っている。これの味はサクラエビの出汁が出ていて、上品なカニ汁といった感じだった。今年の営業は冒頭に書いたサクラエビ秋漁の期間だけなので、今年はあと1ヶ月だけの限定営業店舗なのだ。

 この日は、ただサクラエビを食べるだけではつまらないので、ついでに由比の町を散策した。小さいながら歴史と風情がある町なのだ。この件は次回。
0



2007/1/7  16:49

投稿者:ミエリ

愛知在住の隠れB級グルメおばさんです。私も偶然書き込みで「由比漁港のかき揚げ丼」を知り、3ヶ月くらいチャンスを待っていました。そしてやっと12月20日、ギリ2時半くらいに由比漁港にたどり着くことができました!やっと店を見つけたときの感動、「ウワサの店はここかぁ〜!」時間も時間であったため(?)つくりおきのようでした 繊YRは靴量A構舛肋ー蠅砲弔い討C泙靴燭茵Z弔襪C蕕任靴腓Δ

2007/1/7  16:30

投稿者:ミエリ

愛知在住の隠れB級グルメおばさんです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ