2006/10/9

遊園地  その他

 遊園地が各地で閉園しているのだ。小田急系列では向ヶ丘遊園も御殿場ファミリーランドも閉園したし、都心部では横浜ドリームランドなんかも閉園した。結局東のディズニーランドと西のユニバーサルスタジオの2大資本が営業成績が安定しているだけで、他はかなり苦戦しているようだ。そんな中で結構頑張っているのが富士急系列の遊園地だったりする。富士急は本業の富士急行は山梨県の河口湖〜大月の間だけ1路線のみの弱小私鉄で、富士急デパートも閉店続き、バスは料金が高くて評判が悪いとあまり良いところがない会社だが、何故か遊園地はそこそこ客も入って頑張っているのだ。
 富士山の周囲に2カ所富士急系遊園地がある。有名な方が富士吉田にある富士急ハイランドだ。ここはホテルを併設して絶叫マシンを取りそろえ、大人の集客を図っている。特にコースター系が充実していて、とてもでかい「フジヤマ」もの凄く早い「ドドンパ」嫌になるほどぐるぐる回る「ええじゃないか」と国内最高峰が3機種あるのが強みだ。他にも落ち物系やら回転系やらの絶叫マシンが多数、それに加え国内最大の規模を誇るお化け屋敷があったりする。完全に大人照準なのだ。
 が、それだけでは子供のいる家族に見向きもされないので、子供向けゾーンも一応取りそろえる念の入れようなのだ。男の子向けにトーマスランド、女の子向けにリカちゃんとハム太郎のエリアがこぢんまりと作ってある。トーマスランドは若くてかわいいお姉さんが遊具の運転を担当していて、毎回毎回子供達に呼びかけてから運転を開始する。これがなかなか感じがよい。しかも客が一人だけでも手を抜くことなくやるのが何とも微笑ましい。

 行ってみると分かるが、結構年齢層の高い客でいつも込んでいる。残念なのはディズニーランドのような予約システムがないので、人気のコースターに延々と並ばなければならない事と、パレードやショーなどのアトラクションがないことだろう。それをやりゃあもっと客が増えるだろうにと思う。

 では、もう一つの方はどうだろう?実はつい先日、平日に有休を取って行ってきた。これがまた・・・以下次回へ続く
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ