2006/6/27

総火演4  その他

 飯田線でも雨が降ると遊びに行ける場所が極端に限られてしまうが、総火演にあっても雨は大敵なのだ。なにしろ周囲に屋根が全くないし、下はビニールシートだから水が染み込まないで溜まる。たとえ雨でも会場内で立つことは出来ない。後ろの人が見えなくなってしまうからだ。同様に傘を差すのも禁止だ。だから、ビニールカッパなどの「着る」タイプの雨具が必要なのだが、シートに直接座るのだから、下半身もしっかりカバーしないと濡れてしまう。ポンチョは上半身を雨から守るには良いが、それだけでは不十分だ。ビニールのズボンも必要だし、足首から先を濡らさないために厚手で大きめのビニール袋を持っていくのがよい。もちろん靴の上からすっぽり履くのだ。天気予報が曇り〜雨なら、念のために雨具を完全防備で持参するのがよい。ついでに、完全防備でも濡れた時のことを考え着替えも持っていけば良い。

 どのみち晴れたら晴れたで汗だくになるから、着替えてから帰れば快適だ。さて、どうせ着替えるならついでに風呂に入りたい。御殿場駅近傍には2軒銭湯がある。が、やはり温泉に入りたい。会場周辺にも何カ所か温泉があるが、何処も歩いて行くには少々遠くて不便だ。では何処がよいだろう?御殿場から2駅松田方面(上り方面)の駿河小山に移動し、そこから逆に御殿場方向に線路沿いを戻ると、500m程で「小山町健康保険センター」がある。踏切の脇にどでーんと建っているから迷わないだろう。ここには温泉があり、300円で入浴可能で、銭湯より安い、しかも一応温泉だ。一応というのは、少々消毒が強めで塩素臭いのが温泉らしくないからだ。しかも、それ程メジャーではないので、そこそこ空いている。ちょっと足を伸ばすのも良いだろう。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ