田切通信

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:副部長
 三遠南信道は一刻も早く高規格国道で完成して欲しいと思います。自動車交通の便が飛躍的に改善されますから、「訪れる人」確かには増加すると思います。やはり人が多く訪れると言うのが根本的に重要だと思います。つまり、利益率の高い極めて少数の客より、利益率は低くても大量の客の方が、後々のためになるのではないでしょうか。
 川路駅前の広い土地を「飯田線パーク&ライド」の施設として活用する計画を整備して欲しいものです。
 昼神は中津川線の遺産ですね。中津川線と佐久間線が通じていたなら、飯田線はどういう姿になっていたのか?興味ありますね。
投稿者:かれい
私は天竜船下りに乗ったこともないし、何十年も天竜峡を歩いたことのない、地元愛のひとかけらも無いような人間なので詳しくはわからないのですが、三遠南信自動車道の飯田南IC(仮称)と天竜峡IC(仮称)がたしか19年度開通を目標に工事が進められております。天竜峡付近で交差する国道151号(長野県が管理)は交差部分の拡幅工事が発注になり現在工事準備中。川路駅付近の治水工事でつくられた広い道路につなげるための工事も部分的に発注になりました。これからもどんどん発注になるらしく、しばらくは工事で大変になるでしょうね。
でも完成すればアクセスは良くなるでしょう。自動車で来やすくなるでしょう。駐車場もちゃんとするのかな。
たくさん来てくれるかな。でもアクセス良くなるとよけいに、船下りとか、りんご狩りとか、散策終わったら、「さっ、宿泊先の温泉に移動します〜」って言うことになっちゃうのかな(-_-;)。
昼神温泉と言えば、幻の中津川線の遺産ですねぇ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ