2006/3/31

カメラの話7  飯田線の旅

 いよいよデジタル一眼レフを購入する決意を固めたのだった。
この時、キャノンからEOS KissNが出たばかりで、爆発的に売れていたのだが・・・どうもこいつは気に入らないのだった。だって不必要に小さくてグリップに小指が掛からない。しかも普通に握ってもレンズに指が当たってしまう。僕は別段手がでかいわけではない。つまり平均的な成人男性の手には小さいのだ。これはターゲットが女性客だから仕方ない部分ではある。さらに本体はエンプラ製で軽くて色も安っぽい。手で使う道具はデザインが気に入ることも重要な要素だと常々感じているのだが、その点これは見事に落第だ。同時期に上位機種にEOS D20が出ていたがこちらは高すぎて予算内におさまらない。で、デザイン的に一番気に入ったのがオリンパスのE-300なのだった。大きさも十分で重量感というか重量もしっかりあり、何よりデザインが好みにあった。しかも意外と不人気なのか、価格が他社の同ランクの物よりかなり安い!いいぞこれは!!

 さて、明日より春の飯田線の旅に出かけるのだ。関東では桜はこの週末が盛りのようだ。飯田線はどうだろうか?実に楽しみなのだ。
 明日はお休みです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ